ナナエビス近似種? (ニシキウズガイ科)

12:46

Tibatrochus sp.
ナナエビス-腹面

ナナエビス-お尻

ナナエビス-背面

いつまで続くか「ザ・微小貝」第4弾です。

今回も5mm越えに挑戦です。大きさ4mm。
ちょっとノイズがきつくなってきましたが、特徴はおわかりいただけるかと。
こんなに小さいのにちゃんと格子状の彫刻があるのがスゴイ。

さて、ナナエビスですが、図鑑によると分布は九州までΣ(゚口゚;)。
ということは、沖縄にはいない?これはナナエビスじゃないのか?
さらに生息域も100~200mの海の底。硝子の自信は砕け散りそうです(´;ω;`)。

だけどほかに該当するものもないし、採集はサンドポンプの砂からなので、分布さえ問題なければ手にする可能性はゼロではないかと。
ネットで調べると、鳥羽水族館のナナエビスはフィリピン産と書かれていました。
あっちにいるなら沖縄にもいていいじゃないか!ということで、かなり自信はないですがツッコミ覚悟でナナエビスとさせて頂きました。

ちなみに鳥羽水族館のショッピングサイトによるとナナエビス一個2000円だそうです。
2000円・・・・・・・いま11個もってるから・・・・・・・・・



と思ったら、さっそく物言いが付きました。100~200mの海からでるナナエビスとは、似てはいるけどやっぱり違うようです。
突っ張り通せるほどの自信も元からないので、さっそくナナエビスからナナエビス近似種に変更しておきました。

そうなると、1個2000円の夢も怪しくなってきました。

この子の名前ご存じの方はいらっしゃいませんか?情報を求めています。



採集場所は名護のビーチ。お持ち帰りの砂の中です。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    はいさい、はるさ~さん

    先日、1ヶ月ぶりにPCの電源を押したら、なぜか起動を開始しました。
    何度、ケーブル類を抜き差ししたり、叩いたり、電源スイッチを押しまくったりしてもピクりともしなかったんですが。
    ウィンドウズは再インストールしてしまったので、その他ソフトの再インストールやもろもろの環境復元に励んでおります。

    ブログの復活も間近です。

    さて、ご指摘の貝ですが、とても似ていると思います。
    ポッペのやつとか特に。

    ただ、ちょっと気になるのが、殻底の螺肋の太さを比べると、
    Tibatrochus husaensisの螺肋はかなり細くなってるような気がします。写真があまり良くないのでわかりにくいですが(^_^;)
    いかがでしょうか?

  2. はるさ~ | URL | eqKiWYbc

    PC絶不調

    はいさい。はらはちさま。
    うちのも調子悪くて作業がスピ~ドダウンしてます(^^;
    ナナエビスもどきですが、この貝に似ていませんか?
    ちょっと転がって摩耗すると・・・

    Tibatrochus husaensis

  3. はらはち | URL | -

    untikusai さん、こんにちは

    微小貝は情報も少なく、素人が手を出すのはやっぱり無謀でした(T_T)。

    西宮市貝類館に同定依頼ができるんですね。
    う~ん、さすがにそこまでやるのはたいへんかなーと(^_^;)。

  4. untikusai | URL | qbIq4rIg

    近似種ですか

    ウーン・・・cfときましたかー。
    5mmの世界は難しいようですね。

    不明種となれば話は別。
    ひょっとしてspかも。

    こうなれば最後の手段です。
    西宮市貝類館に同定依頼をお願いしては。

    いや、自尊心が許さない。
    困りました。
    (´Ω`)

  5. はらはち | URL | -

    う~んやっぱり

    kudamakiさん、コメントありがとうございます。

    > サンドポンプから採れるこの貝、確かにナナエビスに似ているんですよね。
    > でも、水深100m程度のところから採れるナナエビスとは、微妙に違うんです。
    > ナナエビスは、もっと縦肋が多くて、殻質も薄くて、一回り大きいんです。
    > 形もエビス型というか、こんなになで肩(丸っこい)な感じではないのです。

    掲載前から学名とかで検索するとだいぶ雰囲気の違うナナエビスがでてきてたので、いやな予感はしてたのですが。
    微小貝さんのサイトのが似た感じのナナエビスだったので、つい。
    ダメもとで載せてみたんですが、近似種ぐらいにしておいた方が無難だったかもしれませんね(^_^;)>。

  6. kudamaki | URL | -

    確かに

    サンドポンプから採れるこの貝、確かにナナエビスに似ているんですよね。
    でも、水深100m程度のところから採れるナナエビスとは、微妙に違うんです。
    ナナエビスは、もっと縦肋が多くて、殻質も薄くて、一回り大きいんです。
    形もエビス型というか、こんなになで肩(丸っこい)な感じではないのです。
    私もこの貝はたくさん持っていますが、まだ不明種にしています。
    どなたかご存知の方はいないでしょうか?

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks