--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の磯歩き -下がる気温と上がるテンションの間で-

15:51

先週の気温がグッと下がった週末。
しかし、仕事が一段落。貝を探しに行きたい欲求がムラムラと湧いてくる。

後先考えずにウチを出発したはいいものの、現地に着くと強い風が体感温度をさらに下げる(((;゚Д゚)))サムー。
さらに追い打ちをかけるようにパラパラと雨が。

涙目、鼻水、ジーパンビシャビシャの中、必死の思いで貝を探してきました(´;ω;`)。
夜磯0217_夜景

今回の場所は来るのもはじめて、どこから行くのかもよくわからないままの突撃です。
写真の枚数も多いので、サイズ小さめで行かせて頂きますよ。
どこから入ろうかと車でウロウロしていると、釣人が無理矢理防波堤に設置したような木製のはしごを見つけたので、
ととりあえずそこから行くことに。

車を停め、防波堤を乗り越えると目の前には潮が引いた砂地の海岸が。
緑色はたぶんアオサという海藻だと思います。まずはこの砂地で貝探しです。
夜磯0217_干潟

さっそく貝を発見。毛むくじゃらのムシロガイ。毛のように見えるのはヒドロ虫というイソギンチャクなどと同じ腔腸動物です。
殻表面に共生しているそうです。手に取るとヒドロ虫は引っ込んでしまいました。
夜磯0217_アワムシロ01夜磯0217_アワムシロ02

こちらも同じムシロガイ科。三本線のミスジヨフバイです。
夜磯0217_ミスジヨフバイ

ちょっと行くと、海草のアマモが生えてます。
夜磯0217_藻場

イモガイ発見!サヤガタイモです。
あまりに多くてスルー状態のノシガイやマダライモ以外では、一番多かったかな?
夜磯0217_サヤガタイモ

さらにイモガイ。こちらは藻が張り付いてますが、口の方はきれいです。ジュズカケサヤガタイモです。
灰色がかった模様のやつはよく見かけますが、こいつは茶色っぽいです。
夜磯0217_ジュズカケサヤガタイモ01夜磯0217_ジュズカケサヤガタイモ02

海草の密度が濃くなってきました。なかなかいい感じです。
夜磯0217_藻場02

またまたイモガイ発見!これはヒラマキイモでしょう。
藻場は色々出そうですが、潮の時間もあるので後回しに。とりあえず沖に向かいます。
夜磯0217_ヒラマキイモ

徐々にサンゴ片が多くなり、所々岩礁もみられるように。

そして、潮だまりのサンゴ片をひっくり返すと、ビーチでよく見る大好物の貝を発見!
夜磯0217_リュウキュウヒメカタベ01

リュウキュウヒメカタベです。しかも蓋付き!生きた個体を見るのは初めてです。ちょっと嬉しい(^_^)
さすが生貝、殻頂が欠けてない!そして、打ち上げより色が濃い。ビーチで拾うやつはほとんどまっ白ですからね。
夜磯0217_リュウキュウヒメカタベ02夜磯0217_リュウキュウヒメカタベ03

もひとつイモガイ。ここはなかなかイモガイ多いようです。
体層にイボイボ列がありますね。ただし、体層の真ん中に白い帯状の模様がないようなので、イボシマイモではなく、ニセイボシマイモでしょう。
夜磯0217_ニセイボシマイモ

みんなのオカズ発見!防波堤近くには大量にこいつの殻が落ちてました。この目を見ると食べる気失せるマガキガイです。
夜磯0217_マガキガイ01夜磯0217_マガキガイ02

このへんまで来ると、ほぼ岩礁のみに。岩の間や潮だまり、サンゴ片の裏などを覗いて歩きます。
夜磯0217_岩場

このへんはちょっと興味がうすい。たぶんウズイチモンジの幼貝にニシキウズかなーと。
ウズイチモンジ夜磯0217_ニシキウズ

ムシロガイ科再登場!これは殻頂付近にミゾがあるのでたぶんヒメヨフバイ。蓋に赤と黒のバッテン模様が。
誰かがマーキングしたのかな?と思ったのですが、念のため調べると他のサイトで紹介されている蓋にも同じ模様が!
世界的なマーキング集団か?
いやいや。どうやら元々こんな模様の蓋のようです。なぜこんな模様なんでしょうか。すごい気になる。
夜磯0217_ヒメヨフバイ01夜磯0217_ヒメヨフバイ02

岩陰にオニノツノガイ科発見。クワノミカニモリでしょう。
夜磯0217_クワノミカニモリ01夜磯0217_クワノミカニモリ02

小ぶりのサザエです。これは・・・コシタカサザエかなぁと。私は見るのは初めてかも。
打ち上げでも見かけた記憶がありません。ただ、リーフなどでは数は多いようです。あまり大きくならないようで、これでほぼ成貝らしい。
夜磯0217_チョウセンサザエ01夜磯0217_チョウセンサザエ02

岩陰に身を潜めるタカラガイを発見。小ぶりのホシキヌタです。
夜磯0217_ホシキヌタ01夜磯0217_ホシキヌタ02

タカラガイも見つけられたし。前半はこのへんにしときましょうか。

次回まだまだ行きますよ。貝もわんさか出てくるので後半戦をお楽しみに。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。