ムカシタモト (スイショウガイ科)

18:16

Strombus mutabilis
ムカシタモト01-腹面

ムカシタモト01-背面

砂浜などの打ち上げで良く目にするムカシタモトですが、模様にバリエーションがあります。

上の個体はよく見るタイプの柄ですが、下の個体はあまり見かけないゼブラ柄。
ムカシタモト02-腹面

ムカシタモト02-背面

ムカシタモトと似たやつでヤサガタムカシタモトというのがいます。数は少ないようですが時々拾うことができます。
どこがどう違うのか説明に困るほど、姿形はよく似てます。
ただし、ヤサガタの方は口の中が黒くなるので判別はむずかしくないです。(;-_-) =3
ヤサガタも近いうちに紹介したいと思います!それまでもうしばらくお待ちを。

大きさは上が23mm。下のゼブラ柄が21mmです。
採集場所は上のやつが恩納村の海岸、下は瀬嵩の浜で採集しました。
あと、勝連半島の海岸にはたくさん落ちてます。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    ボケあってのツッコミですからね

    リキシマンさん、kudamakiさん、こんにちわ。

    私のボケ(同定ミス)がないとみなさんツッコミにくそうですね(^_^)
    でも、ツッコミ満載のネタが控えてますので大丈夫!?です。

    最近私もちょっとですがスイショウガイ科の良さがわかり始めてます(ただし、でかいヤツは除く)
    そうは言ってもかなり普通種ですからね。みなさん食いつき悪いのは仕方ないですね。

    そう言えば、黄色一色の個体も持ってました!てっきり色落ちした上に汚れたんだと思ってました(*゚ー゚)>

    ただ、持ってたと過去形なのは、今回の写真を撮影した後、袋ごとムカシタモトが消えてしまいました(T_T)
    なぜか、袋から出された状態の1個だけが標本を入れる箱の中に。どうしてこうなった??
    まったく覚えてない自分が怖い。

    捨てることはないでしょうから、どっかにあるとは思いますが・・・・・・いつもこんなです(T_T)

  2. kudamaki | URL | SFo5/nok

    さすがに

    この貝が違ってることもないでしょうから、突っ込みもできません。
    案外ヤドカリの入った貝は、たくさん見つかりますね。
    ここに載せられている2タイプの模様のほかには、黄色(ややオレンジに近い)1色のものもありますね。

  3. リキシマン | URL | -

    あれまあ、ツッコミがさびしくなりましたね・・・
    みんな、ムカシタモトは興味ないんでしょうか。たしか、はらはちさんご本人もあまりスイショウガイ科は好きじゃないと言ってたような?
    自分も、そういえばこの貝は標本箱から取り出してシゲシゲと見ることはないですね。仕舞いっぱなしになってますね。

  4. はらはち | URL | -

    ミズゴマツボ さん、こんばんわ。

    普通種といえど、いつもと変わった模様を拾うとそれなりに嬉しいですよね。

    ミズゴマツボさんはトラ柄ですか(^_^)
    人によって受ける印象は様々ですね。

  5. ミズゴマツボ | URL | MVeWi886

    下の個体、時々落ちてますよね♪
    ミズゴマは、心の中で「おっ、トラ柄!!」と心の中でつぶやいてます^^

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks