--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの海岸は今?

23:55

11月の初旬に行った貝殻拾いの結果報告です。

場所はずっと気になっていた瀬底島の橋のたもとの海岸です。
瀬底の砂浜

コメント欄でたくさん拾えるよと勧めていただき、
さらに橋のたもとで工事やってるから様子が変わってしまったかもとの情報もいただきました。
それなら様子を見に行かなければ!とずっと思っていましたが、やっと突撃の機会が訪れました。

行ってみると確かに橋脚の周りにぐるっと石が積み上げられています。
波で橋脚の周りの砂が流されないようにしてるようです。

ちなみに、橋の向こう側は有料ビーチのようで、
泳がないなら来るんじゃないと貝マニアを寄せ付けない無礼な柵が張り巡らされていました(T_T)。
まあ、泳ぐ時期でもないし、ビキニもいないようなので、用はないです。

そんなことより、貝殻拾いです。工事の影響やいかに!
みつけた貝殻をざっくり紹介していきます。

まずはウラスジマイノソデとクロダカラを発見!クロダカラはともかく、ウラスジの方はなかなかきれいな状態です。
これは期待できそうです!!
ウラスジマイノソデとクロダカラ

こちはらどこにでも落ちてるノシガイですが、模様の白線がだいぶ細いです。
ちょっと変わってたので、久々のお持ち帰りに。
ノシガイ

来たっ!!タケノコガイ科発見!!ムシロタケのようです。うーん初物ゲット!テンションあがってきましたよ。
ムシロタケ

さらに、来たあぁあぁぁー!!拾える気がしなかったハタガイを発見!!初物連続ゲッート!
ハタガイ

恐る恐る手を伸ばしたベニアラレボラ。どうやら反対側もちゃんとありました。
色も濃いめでなかなか上等な貝殻です。
ベニアラレボラ

砂にめり込むミカドミナシ。それでもなかなかきれいな状態でした。
ミカドミナシ

そして、やっとまともなヤツを拾うことができたキイロイガレイシ!!口の周りにはこんなにたくさん歯があったんですね(T-T)
キイロイガレイシ

最後にこれ。これって貝??
リュウキュウヘビガイだと思いますが、あまり自信はないです。それにしてもでかい。
リュウキュウヘビガイ

これ以外にもいろいろ拾うことができました。お持ち帰りの貝殻は以下の通りです。

リュウキュウヘビガイ? ムシロタケ チトセボラ メノウイモモドキ ヒラマキイモ×2
ミカドミナシ キイロイガレイシ×2 サツマビナ
スジグロニシキミニナ コオニコブシ オニノツノガイ ウラスジマイノソデ

採集結果 111116-01
<画像をクリックすると大きな画像がみれます>

コオニノツノガイ テンガイ コンペイトウガイ アヤメダカラ幼貝 ニセサバダカラ クロダカラ
ナツモモ テマリダマ トゲムシロ(ウニムシロ) ホソノシガイ カスリオトメフデ ヒサゴコウシツブ マユフデ マメオトメフデ コシダカナワメグルマ×3
ベニアラレボラ コウシレイシダマシ コオニコブシ ナガシマヤタテ トゲハマヅト×2 ホソジュセイラ コゲイロホラダマシ ノシガイ カタベガイダマシ 
クチベニホラダマシ? ニセシロレイシダマシ?? バライロレイシダマシ?? アッキガイ科 ハタガイ×3 ウネレイシダマシ×3

採集結果 111116-02
<画像をクリックすると大きな画像がみれます>

以上、採集結果でした。
しかし、ハタガイいきなり3個ゲットは上出来です。
その他にもツルピカのテマリダマや幼貝ですがアヤメダカラも拾うことができました。

砂浜は有料ビーチを除くとかなり狭い範囲しかありません。
それでもこれだけ拾うことができたんだから、昔はもっとたくさん打ち上がっていたんでしょう。
こんどは夏真っ盛りの頃に ビキニを覗きに また貝を拾いに来たいと思います。

今月ももう終わりですね。師走に突入します。忙しい時期ですが頑張っていきましょう!

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. リキシマン | URL | -

    瀬底

    ミズゴマツボさん、
    ありがとうございます、潜る価値ありありですね。
    来年行こうっと。

  2. はらはち | URL | -

    ミズゴマツボさん、こんばんわ。

    私の説明がわかりにくかったですね(×_×)。
    柵があって、ビーチ化(アンチ浜ビーチというそうです)してたのは橋の北側になります。
    ビーチを取り囲むようにいろいろ施設ができてますが、さっき調べたら入場は無料のようです。
    とにかく、ポイントが南側でよかったです。

    みなさん大注目の瀬底島。わたしも砂浜だけでなく、岩礁の方に行ってみます。

    ミズゴマツボさん、ホソジュセイラでしたね(*゚ー゚)>うっかりしてました。
    再ご指摘ありがとうございます。

  3. ミズゴマツボ | URL | MVeWi886

    >橋の向こう側は有料ビーチのようで

    ああ、はらはちさん、スミマセン!!
    ミズゴマ、勘違いしてました。
    「向こう側」(橋の北側)が囲い込まれているんですね。
    ミズゴマ的には、主な打ち上げポイントは橋の南側だと思ってますので、
    全然OKです!

    今回の記事の状態ぐらい、サンゴ礫が打ち上がっていると、採取はとても楽しいでしょうね!
    ああ、また行ってみたくなりました^^

  4. ミズゴマツボ | URL | MVeWi886

    リキシマンさん
    確かにホソアラフデ写ってますね!
    (言われて気がつきました)
    瀬底島の東岸で拾ったフデガイ類は、近海産のp552に載っている種類だと、ニクイロフデ、クチベニアラフデ、イワカワフデ、アラフデでしたが、それとホソアラフデになりますね^^;
    サソリは、見つけた時はびっくりしました。打ち上げですから、完品じゃないのはしょうがないですけど^^;
    今年の夏、ここでシュノーケリングしようかとも思っていたのですが、ついぞ行けませんでした。(夏はバナナボートとかが頻繁に走っていて、実は危ないんです^^;)
    それに、本部半島との間は、伊江島行きフェリーの航路になっているので、岸から離れると非常に危険ですし(大汗


    はらはちさん
    シロスジグルマは、20年前にも瀬底東岸で打ち上げで1個拾ってますから(殻頂が欠けてましたが…^^;)、通われればいつか!と思いますよ^^

    あ、勝連のホソジュセイラ?は、シロシノマキだと思います^^;
    (その記事にもコメントいたしました通りです^^;)


    5272さん
    初めまして^^
    瀬底大橋の下の浜(アンチ浜と言うらしいです)は、橋の南側(1枚目写真の右手方向)にある岩礁帯付近がポイントだと思っています。ただし、はらはちさんの情報では、柵が出来てるようで…
    岩礁付近に、サンゴ礫が打ち上げ堆積してるときは、色々と拾えます。が、波の状況によては、完全に砂になっていて全く堆積してないときもありました。遠いので、一か八かに掛けるのもなぁ…というのが今の実感です^^;

  5. 5272 | URL | yZ4Qz.sY

    ミズゴマツボ様

    初めまして。
    はらはち様ご苦労様でした。

    瀬底島のその海岸ですが私も「以前はよかった」との情報で今年の5月に行って
    少しだけ打ち上げを見たのですがあまり芳しくなかったのですが、
    護岸から水中を見ますと白砂のなかに貝やサンゴ片のスジ(?)のような
    感じでみえてましたからスキンダイビングか手引きドレッジなどすると
    面白いかもしれませんよ。

    私は橋の反対側、写真で写ってませんが、の方で採集したのですが
    ポイントはそちらでいいのでしょうか?
    よろしければお教えください。

    しばらくは本島に通うかと。

    よろしくお願いいたします。

  6. はらはち | URL | -

    目覚めた時期が遅かったです(T_T)

    ミズゴマツボさん、こんばんわ。

    瀬底がそれほど変わってなくて良かったです。
    最近、他の貝マニアの方にも昔の沖縄の貝の話をお聞きしました。
    瀬底の話ではなかったですが、それはそれはすごいことになってたようですね。

    20年前といえば、私が沖縄に来た頃です。貝に興味を持っていなかったことが非常に悔やまれます。

    ホソジュセイラはミズゴマツボさんにスイッチを押してもらったかのように、ツッコミいただいてからの連続ゲットで、
    実は3個目!またあやかりたいところです。

    リンク、ありがとうございます。さっそく拝見させて頂きました。

    前にもちらっと覗いたことがあったのですが、2007年のシロスジグルマは何度見ても目が釘付けになります。
    ずっとほしいと思ってる貝ですが、欠片にすらお目にかかれません。
    瀬底、また行かないといけなくなりました。ただ、やっぱり遠いですよねー。
    内地の人が見たら贅沢言うなと怒られそうですが(^_^)。

    そうそう、ADはもう少しでブログに紹介できると思います。それを見てから行っても遅くないです、たぶん。
    だいぶ冷静になってきまして、瀬底に比べるとどうかなーとか思ってます(^_^)。
    ちょっとだけ早出しすると、同定が間違ってなければクロシオダカラが拾えました!ちょっと欠けてるけど(T_T)。

  7. リキシマン | URL | -

    私もリンクをたどってミズゴマツボさんの世界を拝見、いや、驚きました。
    サソリが拾えるとはネ、フシデは時々あるがサソリはちょっと深いと思ってた。普通は刺し網なんかで採集するものでしょうけど、わたしゃ潜りでゲットがモットーなもんで。打ちあがってるならたいていスモグリで行けますぞ。
    ほかにもさり気なくホソアラフデらしきものがチラリと見えてるし・・・
    こりゃ水に入らねばなるまいね。

  8. はらはち | URL | -

    なんてったって自己採集!

    きつきつぼさん、こんにちわ。

    貝のコレクションも自己採取ともらったものでは思い入れが違いますよね。
    わたしも、ハタガイを拾ったときは嬉しかったです。

    図鑑でアッキガイ科が並んだ中にあると、ハタガイはかなり目立つ貝なので気になってました。
    数も多くはないようだし、こんなの拾えないだろうなーと思っていたら、いきなり3個!!
    いるところにはいるんでしょうかね?

    ナガウニについているんですか。貝って動きも鈍いし、スマートでもないのに、ホントいろいろなところにいますね。
    不思議な生き物だなとつくづく思います。

  9. ミズゴマツボ | URL | MVeWi886

    ご報告ありがとうございました!
    それほど大きくは変わってないようで何よりでした。
    しかしあんな所を、柵を作って有料化ですか(驚
    柵のある場所の南側の岩礁付近が、メインの打ち上げ箇所ですのに…(悲

    ミズゴマのハタガイ(標本にしている5個体)は、すべてこの浜辺や、瀬底島東岸で拾ったものです。
    そうか、この浜はハタガイのメッカなんですね^^

    ウラスジマイノソデは、この付近で、台風後に生貝が上がっていたことがあります。
    多産地なんでしょうね。

    テマリダマが良いですね~!
    すばらしい状態です!
    (ミズゴマ、1個体だけ持ってますが、やはり瀬底島東岸の打ち上げです)

    ホソジュセイラも2個目ですね~(驚
    すごいです。


    瀬底島は、20年ほど昔は、毎週のように通っていた時期がありました^^;
    あの頃の瀬底東岸の打ち上げは、神のようでしたね…
    ミズゴマ情報?での沖縄本島(付近)打ち上げ3大メッカは、「瀬底島東岸」「瀬嵩」「久場崎」だと思っています。

    最近はちゃんと瀬底に行ってないのですが、懐かしくなったので、
    賑やかし?がてら、かつてブログにあげていた瀬底貝拾いの記事のリンクを貼っておきますね^^
    <2008年2月>
    http://blogs.yahoo.co.jp/mizugomatsubo/33327714.html
    <2007年10月>
    http://blogs.yahoo.co.jp/mizugomatsubo/22313204.html

    那覇からだと、遠くてなかなか行けませんので…
    また成果をご報告ください^^
    (そうそう「AD」も、未だ行けてません^^;)

  10. はらはち | URL | -

    12月でも暑いときは暑いのが沖縄です!

    リキシマンさん、こんにちわ。
    心強い励ましの言葉、心に染み入りました。素直な気持ちで行きたいと思います(^_^)/

    ウラスジマイノソデは左肩が長く伸びたのがないと完品じゃないんでしたね。
    もう一息、がんばります!

    沖縄はクリスマスに暑かったときもありました。いつもいまいち雰囲気にかける沖縄のクリスマスです。
    それでも寒がりの私はバッチコイです。

  11. きつきつぼ | URL | 3/2tU3w2

    ハタガイいいですね!!

    以前からハタガイは欲しかった貝で、今までなかなか廻り合うことが出来ませんでした。
    ところがようやく2年ほど前に和歌山のシュノーケリングで自己採集しました。
    ナガウニのウニ穴のナガウニの下にいると言う事は聞いた事がありましたが、私が見つけた時はナガウニの上に乗っかって食事中でした。
    聞いた話ではどうやらナガウニの管足を食べているらしく、その光景を見て納得です。
    それまでは頂き物の標本が1つだけでしたが、自分で採集できて感激です。

  12. リキシマン | URL | -

    はらはちさん
    ビキニのぞきでいいではないですか、楽しく貝拾いしましょうよ。
    素直に行きましょう!ウラスジマイノソデは真新しいから根気よく通えばもっといい標本がゲットできまっしぇ。
    これが師走の海なの?やっぱ沖縄ですなあ・・・ひたすら」うらやましいぜよ。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。