--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北の海で貝拾い~ ヒュウルリーララ♪

23:01

北と言っても沖縄本島での話です。
個人的にはここまで来ると、あぁ遠く北の果てまで来ちゃったなという気持ちが強いので思わず筆?が滑ってしまいました。

そんな北の果て、荒波打ち寄せる灰色の海岸は、与那のトンネルを抜けてすぐのところ。
与那の海岸

海の水がとってもきれい。さすが北部。夏に来たら思わず飛び込みたくなるような透明感です。
澄んだ海

今回拾った貝殻も、さすが北部と思わせるひと味違うラインナップでお送りします!

それでは張り切ってまいりましょう。
まずは軽くジャブから。ハナマルユキ。
ハナマルユキ

お次はシロイガレイシ。
摩耗がなければ大喜びですが、このへんのちびたシロイガレイシもまだまだ序の口。
シロイガレイシ

おっと、大好物のイモガイがたくさん!!
左からジュズカケサヤガタイモゴマスジイモ、カバミナシ、ハイイロミナシ
大文字はもちろん初物!ツッコミをいただいたおかげで、なっなんと初物ターキー達成!
ハイイロミナシとかカバミナシのほうはもしかしたらつっこまれるかなとドキドキしてたのですが、
まさかこっちが間違ってるとは(T_T)
カバミナシ他

きっ、北ーーー!これも初物テツヤタテ!波にさらわれそうだったのを慌てて拾い上げました。
テツヤタテ

実に惜しいカノコダカラ。
前回より模様の多く残ったヤツが拾えはしましたが、完品まではもう一歩。
カノコダカラ

さらに初物。コンシボリツノブエ
コンシボリツノブエ

与那の最後を飾ったのはこちら。ヤギノナレノハテ。
ヤギ?

場所を変えましょう。ちょっと南下して伊地の海岸へ。
伊地の海岸

まずは、残念グループから。
久々のタルダカラとチリメンダカラ。そしてアジロイモ。劣化が激しく、残念ながらそのままスルー。
タルダカラ

お持ち帰り用はこちら。ヒモカケセコバイとリスガイ。
ヒモカケセコバイ

さらにこれ!ただのマルアマオブネじゃあないのはすぐわかる。大きさも一回りほど大きめです。
オオマルアマオブネ01

おしい!残念ながら口の方が欠けてますが、それでも初物。オオマルアマオブネです。
オオマルアマオブネ02

ここからはさらっと流す、残念タイム。お持ち帰りはなしとなります。
これもなかなかきれいな貝殻に出会えないシマアラレボラ。
シマアラレボラ

見るのもはじめて、シロマダライモ。残念ながら殻の反対側はバキバキでした(T_T)。
シロマダライモ

これも大穴があいていたホソスジテツボラ。
ホソスジテツボラ

そして、ツボイモ。ザラザラなうえに、穴もあいてました(T_T)
ツボイモ

まあ、ツボイモやシロマダライモも手の届く位置にいることがわかっただけでもよしとします。
打ち上げ採取だけでこれらの貝が拾えるのかずっと不安があったのですが、
欠片が見つけられただけでも次回やる気が違います。

さて、紹介しきれなかった貝とあわせて今回のおさらいを。

まずは与那から。
イボシマイモ ソメワケオトメフデ コンシボリツノブエ マツムシガイ ムシエビ タモトガイ ヤサガタムカシタモト ムカシタモト
カバミナシ サヤガタイモ ハイイロミナシ ジュズカケサヤガタイモ → ゴマスジイモ テツヤタテ
ハナマルユキ カノコダカラ シロイガレイシ 
採集結果-与那
<画像をクリックすると大きな画像がみれます>

こちらは伊地。
ヒモカケセコバイ ニシキアマオブネ アマオブネガイ科(ただいま検討中) コオニコブシガイ
リスガイ オオマルアマオブネ
伊地-採集結果

干潟やサンドポンプのビーチではお目にかかれない貝がけっこう拾えました。さすが北部。
ということで、北部の採集結果報告は次々回ぐらいに再来します。お楽しみに。

ここしばらく貝殻採集であちこち足を伸ばしてます。そのため、貝の整理と仕事の多忙が重なって更新遅れ気味です。
申し訳ございませんが、気長にお待ちください。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    ぺる さん、こんばんは

    コメントいただきありがとうございます。

    共通の趣味を持った人がいるって良いですよね~(^-^)
    最近は、貝殻拾いのブログも少しずつ増えているように感じます。
    貝ブームがきてるのか、元々趣味の人がブログをはじめただけなのかはわかりませんが、
    人の拾った貝殻をみてるだけでも楽しいですよね。

    来沖されるとのことですが、是非台風明けにお越しください。きっと夢のような成果が待ってますよ!

  2. ぺる | URL | s0ijcF.c

    ブログ羨ましくて

    孫たちもばあばも貝は好きで昨年はブログを参考に奄美大島で探したのですが、人の行かない浜で少し見つけただけでした。今年は沖縄に行くので自然の海岸に行けたらと思います。貝殻収集の趣味をお持ちの方がいらっしゃって嬉しくなりました。

  3. はらはち | URL | -

    きつきつぼ さん、こんばんわ。

    荒磯海岸は干潟や砂浜では見かけない貝が多く、新鮮でした。
    生貝も少しですが見つけてきたので、みなさんがこのへんに行ったことを忘れた頃、紹介したいと思います(笑)。

    北部東海岸の荒磯海岸や羽地の水路あたりの岩礁海岸なんかも行ってみたいです。
    ただし、基本ひとりなのであまり無茶しないように心がけながら、おっしゃるとおり万全の態勢で行きたいと思います!


  4. きつきつぼ | URL | 3/2tU3w2

    波の強いゴロタ浜や荒磯にはテツヤタテなどの荒磯海岸特有の貝が見つかります。
    近くにそういう場所があれば探してみるのも面白いですね。
    ただ、そういう場所は危険な場所が多いので、スパイク付きの足袋や長靴を履いて足元を固めて岩登り覚悟で行かないと大怪我をする場合がありますので気をつけてください。

  5. はらはち | URL | -

    リキシマンさん、おはようございます。

    いやー私には確かに聞こえましたよ(^_^)たとえ羽の色が赤かったとしても。
    この日の風はきっと北の海から吹いていると。(あくまで個人的感想です。)

    ミズゴマツボさんの眼力はすごいですよね。目から赤い光線でもでているんじゃないでしょうか(^_^)
    ミズゴマツボさんはじめ、コメント欄でご指摘してくださる方々にはいつも感謝しております。

    私もフルセット心待ちにしてます。

  6. リキシマン | URL | -

    はらはちさん、
    越冬つばめは大袈裟ではないかい?ヒュルルルもといキロロロ・・・とアカショウビンでしょう?
    背中だけでヌリツヤとはミズゴマツボさんの眼力に敬服です、内地にいるとついアマガイ!と言ってしまいそうな愚かなリキシマン。
    場所がちがうけど、5272さんの画像フルセット期待大です。

  7. はらはち | URL | -

    ミズゴマツボさん、こんにちわ。

    思い入れは人それぞれですが、ミズゴマツボさんはテツヤタテなんですね。
    何の思い入れも無かった私が拾ってしまうのも、巡り合わせとはいえ・・・・・・ミズゴマツボさんも北部へGO!してください。

    ぬおぉぉぉ!やっぱりそうですか?ヌリツヤアマオブネですよね!
    もしかしたら、そうじゃないかと思ってました。おっしゃるとおり初ゲット!です。

    前回のエナメルアマガイの事があったので、ちょっと慎重になっていたんですが、そうですか!やった!!
    実は、ヌリツヤらしき生貝も別の所でみつけてまして、それをみてもらってからにしようかと思ってた所です。
    でも、おかげで生貝の方も自信持って紹介出来そうです。

    今回の北部巡りは収穫に恵まれ、本当に楽しかったです。

    う~ん、背中側をみただけでわかるんですね。さすがです。
    こねくり回してさんざん見たあげく、検討中にした私には神の領域です。

    そうそう、この前ちょっと話に出ました瀬底島の橋の下行ってきました。
    工事はしてなかったようですが、砂浜はかなり小さくなってるような感じでした。
    (ここに来るのはほぼ初めてなので工事前がどうなってたのかよくわかりませんが)
    それでも、なかなかの収穫でした。ほしかったハタガイも拾えました!打ち上げ量もそれなりにでした。
    以上速報まで。そのうちブログでも紹介します。

  8. ミズゴマツボ | URL | MVeWi886

    テツヤタテ、キタwwww!!
    いいですね~、ヒメテツとは比べものにならない重厚感。
    ああぁ… 憧れの貝トップ5の一つです。ほすぃ…(笑


    >アマオブネガイ科(ただいま検討中)
    写真は背中側だけですが、おそらく、ヌリツヤアマオブネでOKだと思いますよ。
    これもまた初物でしょうか!?
    今回はすばらしい収穫でしたね^^


    >ヤギノナレノハテ
    とても良いネーミングですね♪

  9. はらはち | URL | -

    もふ さん、はじめまして!

    コメントありがとうございます(*^-^)

    同じ趣味の人がいるというのは嬉しいもんですね。ましてや、ほめていただけるとたいへん励みになります。
    もふさんのブログもちょこっと覗いてきました。
    貝もさることながら、ブログのオカヤドカリっぷりにはちょっと笑ってしまいました。
    オカヤドカリが焼きなす食べるとは。
    貝もたくさん拾われてますね。私も宮古島に行ってみたいです。

    今後ともご贔屓に(貝が4つも入ってるw(゚ロ゚)w)、どうぞよろしく!

  10. はらはち | URL | -

    嬉しい誤算(*゚▽゚)

    kudamakiさん、こんばんわ。お久しぶりです。

    ご指摘ありがとうございます。まったく、想定外の所をつっこまれたのでちょっとびっくりでした。

    いわれてみると、殻底黒くなってるからジュズカケサヤガタイモじゃないのは明らかですね(T_T)
    ゴマスジイモ(キキョウイモ)でした。これでまた一種類、新しい貝をゲットできました。

    黒い点線がわずかに見えたので、すり減ったジュズカケだろうと思ってて、危うく捨ててくるところでした。
    本当にありがとうございました。

    これからも頑張って北部進出していきたいと思います!
    とくに北部の東海岸あたりは、ひと味違った環境がありますからね。頑張ります!・・・・・・・・・・・ので、
    今後ともツッコミ等々、よろしくお願いします(^▽^;)。

  11. kudamaki | URL | SFo5/nok

    c違いますね

    こんばんは。
    沖縄でも、場所が違うとこれほど貝類層が違うものなのですね。
    沖縄と言うイメージの貝とは違ったものが採れることに違和感がありますね。
    出来ればこういった違った環境の場所をどんどん紹介してください。
    ところで、ハイイロミナシの横にあるジュズカケサヤガタイモは、近海産図鑑ではゴマスジイモ、今まではキキョウイモという貝ではないでしょうか。

  12. もふ | URL | AcMhDJQE

    はじめまして!

    いつもブログ記事、楽しみに拝見させて頂いています。
    今回も綺麗な貝を沢山拾われていますね!

    私も貝拾いが趣味なので、拾った貝の種類を調べる際の参考にさせて頂いたり、
    いつか沖縄に行く時のために、はらはちさんが貝拾いに行っている海岸を
    メモさせて頂いたりしています。

    川歩き記事で生きている貝が見れたり、貝拾いや貝の紹介もしていたりと
    貝好きにはたまらないブログです。
    北部採集の続編も楽しみにしています~!v-410

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。