オオシイノミクチキレ

22:55

Milda ventricosa
オオシイノミクチキレ-腹面

オオシイノミクチキレ-背面

ネコノミミクチキレシイノミクチキレより大きて丸味があり、殻の表面にデコボコがありません。
上等標本なら、もっとツヤがあります。

干潟をウロウロしていると、この貝殻が落ちてるのをよく目にします。
潮間帯などの砂地にいるそうです。ただし、落ちてるヤツはたいてい他の貝に開けられた穴ありだ(T_T)

見つけた貝殻は藻がついてたり汚れてたりするのですが、ハイターにつけるとけっこうきれいになったりします。
藻の間にちらっとでもツヤが見えたら、あきらめずに持って帰ってみてください。
これもそうして甦った貝殻です。

大きさ22mm。採集場所は勝連の海岸です。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    ミズゴマツボさん、こんにちわ

    この貝殻は藻だらけ泥だらけでしたが、奇跡の復活でした。
    つやがもっとあるやつも持ってるんですが、おっしゃるとおり殻頂欠けてたり穴開いてたりばかりです。

    トウガタガイも欠けてるし、ネコノミミクチキレもいまいち綺麗な殻じゃないです。
    タケノコクチキレなんかは半分しかありません(T_T)それでも拾ってしまうんですよね。

    ところで、ミズゴマツボさん。最近貝拾い行きまくってませんか?うらやましい限りです。
    私の方は、あんなに暇だった夏が終わり、急に仕事が忙しくなってしまいました。ストレスたまりまくりです。
    ミズゴマツボさんの貝記事が唯一の楽しみです。でも逆にウズウズしてしまってうっぷんたまってるかも。
    今週の祝日狙ってますが、雨マークもでてるし、どうなることやらです。

  2. ミズゴマツボ | URL | MVeWi886

    ハイターで復活とは思えないぐらい、艶々でいい標本ですね^^

    この仲間、私も好きで、必ず拾ってしまいます。
    が、打ち上げだと、多くは殻頂が欠けてたりするんですよね~^^;

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks