マルシロネズミ (シロネズミガイ科)

00:04

Vanikoro helicoidea
マルシロネズミ-背面

マルシロネズミ-腹面

マルシロネズミ-お尻

私の大好物、白くて丸い貝!名前もそのままマルシロネズミ!!

ぱっと見、タマガイ科にも見えなくもないです。
ネコガイあたりだとマナカナとはいいませんが、おすぎとピーコぐらいには似てるかな。
よくみると、口の形がタマガイ科は半円ですが、こちらはだいぶ丸に近い。

さて、この貝、ちょっと変わった形のヤツもいるようです。それが下のマルシロネズミ。
数は上のヤツよりだいぶ少ない感じですが、2個ほど拾ったことがあります。
マルシロネズミ02-腹面

マルシロネズミ02-お尻
上のヤツと比べると、縦肋(じゅうろく:縦ジワ)がより強く出てて、臍孔(さいこう:巻きの中心の穴)が広くあいてます。
一部茶色の殻皮も残ってます。ちなみに、背面側はほぼ一緒の様子。
日本近海産ではそれらしきのが両方載せてあるので、たったぶん大丈夫。

採集場所は上のタイプのヤツは名護のビーチで時々見かけます。
下のタイプは名護の自然海岸で拾いました。

大きさは上のやつが16mm。下のヤツもほぼ一緒の17mmです。

 - おまけ問題 -
似てる貝ということで、手元にこんな貝があったので追加してみました。マルシロネズミに似てますよね。
大きさもほぼ同じ15mm。採集場所は恩納村のビーチです。

 さて、みなさんこの貝の名前わかりますか?

似てる貝
ヒント!東幹久とタイガーウッズぐらいの似てる感じに近い、のか?よけいわからなくなった?
ヒントは気にせず当ててみてください。答えはそのうち。

想定以上の完璧回答いただきましたので、答えの方書いておきます。
正解はオキナワウスカワマイマイ(陸貝)でした。
ちょっといじわるして陸貝、しかもだいぶ色落ちしてる殻にしたのですが、他の方もわかったでしょうか?
簡単すぎましたかね?
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    きつきつぼさん!大正解!!

    おぉ!縦走行かれてたんですか!いいですねー。
    快晴でしたら、景色もさぞや良かったことでしょうね。
    しかも山小屋で宿泊!これも一度経験してみたいです。
    山小屋とかで宿泊と聞くと、なんとなく中学校の宿泊訓練を思い出しました(笑)
    星空とかも見られたんでしょうか? 山から見る星空、最高でしょうねー。ほんとうらやましいです。

    山の写真撮られてたら、また見せてもらえませんか?ちょっとでもいいんですが。
    お忙しくなければ是非おねがいしますm( _ _ )m

    あの白さや形、アマガイモドキも連想させましたが、やっぱり似た生態だったんですね。
    薄幸の美女といったところですね。

    きつきつぼさんはきっと正解されると思ってましたが、簡単でしたでしょうか。
    陸貝にしたあたりはちょっとひねったつもりだったんですが(^_^)

    タママイマイは初耳でした。そんな貝が八重山にはいるんですねー。
    私が山に登るのはいつ実現できるかわかりませんが、八重山だったらなんとか行けそうですからね。
    そのうち、行って貝三昧してみよっかなー。

  2. きつきつぼ | URL | 3/2tU3w2

    7日から有給+3連休で北アルプス鹿島槍ヶ岳~針の木岳の縦走に行って来ました。
    7日は雪とガスで予定の山小屋よりも1つ手前の小屋で宿泊。
    8日から快晴の下、3泊4日でほぼ計画通り縦走してきました。

    シロネズミの仲間も、マメアゲマキなどと同じように、浅く砂礫に埋もれた転石の下の僅かな窪みや、岩場の光も差し込まない岩礫の隙間にひっそりと棲んでいます。
    生時は薄い丸い蓋が有ります。
    最後の画像はオキナワウスカワマイマイかタママイマイかな?
    タママイマイは八重山諸島なのでオキナワウスカワマイマイだと思います。

  3. はらはち | URL | -

    ミズゴマツボさん、こんにちわ。

    確かに、とりあえずおすぎとピーコは血縁者でもありますからたとえも正確じゃないですよねぇ。
    これだと同種の個体差ぐらいになってしまうのかな。

    う~ん、東幹久とたのしんごぐらいが適当でしょうか。どうですかね?当たってます?遠くなっちゃいました?

    なぜかオカマが入ってしまうのはなぜでしょうか。

  4. はらはち | URL | -

    あぁっ!言われてみれば。

    朔さん、するどい。
    ネコとネズミ!!言われるまで気付かなかったぁ。自分の鈍感ぶりが情けない。
    ネタにできたのになあ(T_T)

    分布は伊豆半島以南とのことですから、手に入れるチャンスありです!


  5. ミズゴマツボ | URL | MVeWi886

    >おすぎとピーコぐらいには

    うーん、その例えだと、貝達が気を悪くしそうですが…(笑
    (たしかにマナカナまでは似てないですけど^^;)

    殻皮付きのをお持ちなのですね!
    ミズゴマは、ツルピカ打ち上げ君しか持ってません…
    やはり「まめ」に拾っておられる成果ですね~^^

  6. | URL | i8nyjXKg

    あー大好きです、こういう貝!

    「ん、ネコガイ?」と思ったけど「マルシロネズミ」なんですね。
    こういうの拾ってみたいなぁ。
    ネコとネズミを並べたいです。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks