--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イボヨフバイ (ムシロガイ科)

21:06

Nassarius coronatus
イボヨウバイ02-腹面

イボヨウバイ02-背面
写真追加しました。以前の写真は今見るとちょっと酷すぎ(´;ω;`)
ボロボロですね。
こちらは大きさ28mm。採集場所は南部の海岸です。

イボヨフバイ-腹面

イボヨフバイ-背面

イボがあるからイボヨフバイです。
図鑑によってはイボヨウバイと書かれてることもあります。
ヨフバイは昔から使われていた名称のようで、その後ヨウバイになったみたいですが、
最近になってまたヨフバイに変更されたみたいです。

なんか、やっぱ昔のが良くねって感じでしょうか。
でも、google先生には「もしかしてイボヨウバイ?」って聞き返されてしまいました。

貝の呼び方や分類などは今でも紆余曲折あるみたいです。最後にガイをつけたり、つけなかったり。
科の分け方が分かれたり、くっついたり。色々大変みたいです。

このイボヨフバイも「沖縄の海の貝・陸の貝(1995年)」ではエゾバイ科ですが、「日本近海産貝類図鑑(2000年)」ではムシロガイ科になってます。

採集場所は名護の東海岸、久志の砂浜です。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。