ミダレフノシガイ (エゾバイ科)

10:47

Enzinopsis zatricium
ミダレフノシガイ-腹面

ミダレフノシガイ-背面

ちょっと残念なミダレフノシですが、今度いつ会えるかわからないのでとりあえず紹介しておきます。
螺肋(らろく)がデコボコしていて茶色や黒の顆粒がある。また、顆粒の頂点が白くなったり、顆粒自体が不規則に白くなる。
大きさ13mm。採集場所は名護の漁港そばの海岸

一度でいいからこのへんの大きさのエゾバイ科とかフデガイ科の貝殻をもういいって言うぐらい拾ってみたいです。
歩きながらでも、あって気付くぐらいの大きさね。もう、フデガイ科とか最近ずっとご無沙汰です。
きっと天にも昇る気持ちになれるのに。海岸をスキップしながら歩いてる自分がみえる(T_T)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | EBUSheBA

    コメント遅くなりまして、ごめんなさい

    電源の交換とウィンドウズの再インストールでなんとかPCは動くようになりましたが、
    ウィンドウズの再設定やらその他ソフトの再インストールやらで、もうしばらく更新もできそうにありません書き込みもまだIEを使ってるしまつ(T-T)つ、使いにくい。


    さて、ミダレフノシですが、この1個以外はお目にかかってないです。こちらでもレアなんでしょうね。
    A&W浜で拾われたとのことですが、あっちの海岸も拾えそうな気がしますね。

  2. はるさ~ | URL | eqKiWYbc

    3月にエンダ浜で拾って調べてました。和歌山でも少ないみたいです。良品拾いたい種に追加登録です。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks