貝殻採集結果 110912

18:33

約1ヶ月ぶりの貝殻採集。
幸か不幸か台風が近くを通らなかったことと、潮干狩りにはまってたこともあってご無沙汰してました。
仕事も忙しく、記事のアップもだいぶ遅れましたね(T_T)

さて、今回行ったのは名護の東海岸。よく行く海岸です。
ここは用事で行くことがほとんどで、特にたくさん拾える場所ではありません。
しかし、海岸近くまで行ったからには拾わないとねえー。
貝殻拾いの場所01

貝殻自体はたくさんあるんですが、なかなかこれは!といったやつは少ないです。
貝殻たくさん

果たして今回は!?
先ほどの貝殻の打ち上げ帯の中からクレハガイ発見!
大好きなイトカケガイ科なので、持ってはいますがそれでも嬉しい、ややヒット。
拾ったクレハガイ

でっかい貝発見。スケール入れ忘れたのでまったく伝わってないでしょうが、手のひらよりはるかに大きい。
たぶんボウシュウボラだと思います。
とりあえず写真だけボウシュウボラ

でかいし、ボロボロだしとりあえず写真だけ。
ボロボロのボウシュウボラ

こちらは殻頂もしっかり残ったノシガイ。うっすらですが殻皮も残ってます。
ノシガイ

そしてこれ、以前トゲハマヅトとの見分けがつかず審議中だったチヂミハマヅト。
これは間違いなくチヂミハマズトだ!と断言できそうなヤツを拾いました。
と、い・う・こ・とは、前に紹介したチヂミハマヅトはトゲハマヅトだったということかな(T_T)
良くあることです、気にしないで行きましょう。
チヂミハマヅト

これまたでかい!大きさは手のひらに余るぐらい。
イトマキボラ01

すり減って模様もなくなってますが、イトマキボラでしょう。でかすぎ。
見境なく大物を持って帰るとうちのテレビ台が貝だらけになってしまうので、とりあえず写真だけ。
イトマキボラ02

容赦ない大物連チャン。
大きさ115mm。持つとずっしり重い。もう持った感覚が貝じゃありません。石を持つ感じ。
大きさはイトマキボラより小さいですが、重さははるかにこちらが上。
お持ち帰りオトメイモ01

たぶんオトメイモ。大好物のイモガイ。ぐぬぬっ、悩んだあげくお持ち帰りに。
お持ち帰りオトメイモ02

ちょっと、徒歩移動。岬の反対側といったところ。
貝殻拾いの場所02

ヒシヨウラク発見。
と、せっかく移動しましたが、今日はここで打ち止め。
ヒシヨウラク

採取結果は以下の通り。
オトメイモ ニシキウズガイ科×2
クレハガイ クダマキガイ科 ノシガイ 
チヂミハマヅト ヒシヨウラク
採集結果110912
<画像をクリックすると大きな画像がみれます>

いつも通り数は少ない結果でしたが、個人的にはそれなりに満足。
イモガイ科コレクションがまたひとつ増えたのと、チヂミハマヅトを拾えたのは嬉しい。
あれだけたくさん落ちてるのに、ノシガイもちゃんと殻頂が残ってるヤツは持ってなかったのでややヒット。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks