夜、海へ行く

21:59

歪んだ満月がまぶしいぜ。大潮の夜です。
夜の海01

名護のとある海岸。うねる波。
夜の海02

当ブログでは初! 夜の海へ突撃です。
とはいえ、実は2度目の夜の海。1度目はろくに貝を見つけることができず撃沈。紹介するまでに至らず(T_T)
リベンジをかねて2度目の突撃です。

もちろん、うねる波の中へ突撃したわけではなく、干潮を待ってから。
大潮ということもあり、潮が引いた海岸にはそこかしこに岩礁が。写真は取り忘れた щ(´□`)щ ヌオー
さて、砂浜から近い岩場にはニシキアマオブネが。
このニシキアマオブネはちょっとめずらしい黒白ツートン模様。
ニシキアマオブネ01

普通のニシキアマオブネはこんな感じ。
ニシキアマオブネ02

こちらはコシダカアマガイ。
コシダカアマガイ01

コシダカアマガイの口の方。
コシダカアマガイ02

潮だまりには小さなハゼやギンポ?らしき魚が。
ギンポ?

魚以上に多かったのがカニ。岩場を歩くと、あちこちであわてて身を隠すカニの姿が。
これはイワオウギガニ。たくさんいました。
イワオウギガニ

そしてこれ!貝殻は時々ひろってましたが生きてるヤツは初めてのイモフデ。
軟体部が白くて食べたら美味しそう。
イモフデ01

前の方から見たところ。水管がチョロと出てます。
イモフデ02

これまた、生貝は初見のアツムシロ
アツムシロ

こちらは、生きた貝もよく見かけはしますが、
軟体部はもちろん動いているところさえ見たことなかった不動のカンギクガイ。
お顔を拝見できるとは。顔はキバアマガイとかに似てる
カンギク

以上、それほどたくさん種類を見られた訳じゃありませんが、普段見られないような貝が見られるのは楽しい!

以前ここのコメント欄で、昼間だけでなく寝る時間を削ってまで夜の干潟に繰り出す方の話しをお聞きしましたが、
今ではその気持ちもよくわかります。
時間の経つのを忘れるほどでした。

タマガイやタケノコガイなんかも夜行性だったはず。次回夜の海ではこのへんも見つけてみたいです。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    朔さん、こんばんわ。

    今回は、よく行く海岸だったのでそれほど怖くなかったんです。

    でも、1回目の夜の干潟歩きはかなり怖かったです。回りに明かりもほとんどないようなところで、
    車を止めたところを見失わないように何度も後ろを振り返りながら歩いてました(T_T)
    半分、貝どころじゃなかったです。おかげでろくに貝も見つけられず撃沈でした。

    イモガイきれいですよね。見慣れた貝殻でも、生きてる貝をみるのは新鮮でした。

    トップ絵おもしろいでしょ。私もお気に入りの写真です。
    実はこれアパートの前の花壇の風景。これが入り口の両側にずらっとあるんですからかわったアパートです。

  2. | URL | i8nyjXKg

    夜の海は恐くなかったですか?
    やっぱり、おでこにヘッドライトを付けての突撃ですか(;`・ω・)
    ちょっと挑戦してみたい気もします。

    生きているイモフデガイは初めて見ました。きれいです。
    トップの写真も変わりましたね。
    キノコかわいい(笑)

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks