コオニノツノガイ (オニノツノガイ科)

21:34

Cerithium columna
コオニノツノガイ-腹面

コオニノツノガイ-背面

大きさは3cmちょっとあります。
鬼ですから角張ってますが、おんなじ種類なのにちょっとデコボコしてるぐらいのツルンとした表面の個体もいるそうです。

本種の特徴は口のところから下に伸びる管(水管)で、近縁種のオニノツノガイやメオニノツノガイはちょっとしか伸びません。

これの採集場所は伊計島なんですが、知人からいただいたものです。

こちらはちょっとだけ雰囲気の違うコオニノツノガイ。
コオニノツノガイ02-腹面

コオニノツノガイ02-背面
大きさ32mm。採集場所は恩納村のナビービーチです。


関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks