--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クチムラサキサンゴヤドリ (アッキガイ科)

12:46

Coralliophila neritoidea
クチムラサキサンゴヤドリ-背面

クチムラサキサンゴヤドリ-腹面

前回につづきサンゴヤドリの仲間です。
ヒトハサンゴヤドリに比べるとだいぶ丸味は強いです。

これも口の方はちょっとすり減ってて、新鮮な殻だと口の中に太い溝が何本も入ります。(その名残はかすかにみえますが)
口の紫色もだいぶ落ちてるようです。
殻の表面はかなりキレイに残っているので、実に惜しい(T_T)

大きさ21mm。採集場所は名護のビーチ
ヒトハサンゴヤドリに比べると見かけることは少ないかな。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    ウハウハ待ちです。

    ミズゴマツボさん、残念ですが、ご安心下さい。

    来週半ばまで台風がウロウロしてそうなので、ミズゴマツボさんの19日の帰沖は残念ながら厳しそうですが(T-T)
    来週の連休で貝拾い十分楽しむことができるのでは。

    これだけ居座られると、東と西、どちらの浜に貝があがるかわかりません。
    できればホームグラウンドの名護のビーチにザクザクあがってほしいところです。

  2. ミズゴマツボ | URL | -

    ご無沙汰しております(^_^;

    磨耗のほとんど無い、良い状態の個体ですね(^^


    ところで、台風が沖縄に近づいていますね…
    実は今、ミズゴマ、本土に来ていまして、19日の飛行機で帰沖する予定ですが‥‥
    果たして、飛行機が飛ぶのやら(^_^;)

    台風、停滞しそうですから貝拾いはウハウハじゃないですか!?
    ミズゴマの分まで楽しんでくださいね (^_^)ノ


コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。