スズメガイ (スズメガイ科)

17:30

Hipponix trigona

スズメガイ-上

スズメガイ-横

スズメガイ-下

皿やお椀を伏せたような形の殻が特徴のスズメガイ科ですが、そのなかでも個性的なのがこのスズメガイ。

使い古しのカーペットのような毛が生えたへんな貝です。
トゲではなく毛なので、触るとちょっと堅いですがフサフサしてます。触った感じもまさにカーペット。

この毛はイモガイなどの殻を覆っているのと同じ殻皮だそうです。
殻の縁に行くほど毛は長く、殻頂付近には毛がほとんどありません。

打ち上げ採集で拾ったやつは、たいていが波に削られこの毛もほとんどなくなってしまいます。
写真のやつは奇跡的に毛がちゃんと残ってました。

採集場所は中城の海岸です。
大きさ17mm。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks