--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

干潟をさまよう -欲におぼれ、貝をみうしなう-

23:16

今回は夕飯のおかずをと思い干潟へ。網焼き、酒蒸し、貝のみそ汁・・・・・

近くまでは貝殻拾いに来てましたが、こちはら初めての干潟です。
砂の色でわかる人はわかるかな?今回はちょっと簡単かも。わかった人はRBCラジオまでご連絡ください(嘘)

110827-干潟01

干潟を見渡すと、観光客の親子連れ3人がフラフラしてるのみ。あれ、大潮なのに人いないなーと。

貝拾いのおばちゃんや漁師の姿がまったく見あたりません。
一抹の不安が・・・・


とりあえずいってみます。
干潟の定番、キイロダカラ。
110827-キイロダカラ

コブヒトデ発見。
このヒトデに貝がついてるものなのか知りませんが、とりあえずひっくり返して口の方まで探したのですが見つけられず。
110827-ヒトデ01

気を取り直して行きましょう。 砂の上を散歩中の貝を発見!
110827-イボヨフバイ01

イボヨウバイです。
110827-イボヨフバイ02

おおっと、岩の上を這うタカラガイを発見!!
110827-タカラガイ01

ナツメモドキのようです。
110827-タカラガイ02

やっとみつけた夕飯のおかず一号。リュウキュウザルガイかな。
110827-リュウキュウザルガイ

こちらは砂茶碗。干潟の砂の状況がよくわかります。
110827-砂茶碗

砂から突き出す平べったい貝を発見! ハボウキガイ科の仲間です。
110827-ハボウキガイ01

先っぽだけでは判別できないので、失礼して引っこ抜きます。うーん、だいぶ黒いですがハボウキガイのようです。
110827-ハボウキガイ02

カワラガイ!おかず二号です。
110827-カワラガイ01

これは、小ぶりの二枚貝。アラスジケマン?とりあえずおかず候補に。
しかしこれでやっと3個目のおかず。もうだいぶ歩いてますが、砂を掘っても貝がまったく出てこない。
110827-二枚貝

やけに白いハナビラダカラを発見。
いつもみかけるやつはかなりクリーム色に近い白。ここのハナビラダカラはみんなこんな風に白っぽい色でした。
110827-ハナビラダカラ01

こちらは、先ほどのハボウキガイにキイロダカラが張り付いてるの図。
この干潟は岩場が少なく、タカラガイとかのよりどころとなる場所が少ないようです。
苦肉の策でハボウキガイにということでしょう。
110827-ハボウキガイとキイロダカラ

またイボヨウバイか、と思ったら様子がどうもおかしい。イボヨウバイの軟体部の先にタカラガイが。
いやー、やめてーの状態です。
110827-イボヨウバイVSナツメモドキ01

野暮なこととは思いましたが、タカラガイの種類も知りたいなーということで。間に割ってはいりました。
危機一髪だったタカラガイ。
110827-ナツメモドキ01

これもナツメモドキのようです。ちぇっ。
110827-ナツメモドキ02

さて、今回密かに準備した秘密兵器を最後にご紹介。こんな写真ですいません。
100均で買ったザルとスコップ。これで二枚貝だけでなくタケノコガイやらムシロガイやらを一網打尽に・・・・・・
110827-秘密兵器

結果からいいますと、使い方がよくわからなかった (T_T)
タケノコガイどころか二枚貝すら採れませんでした。
まさに宝の持ち腐れ。かろうじて採れたのは、キリオレのなにか。
110827-微小貝01

それとトウガタガイ科のなにか。
110827-微小貝02

ていうか、ここはもう貝少なすぎ。
潮干狩りマップにも載ってる有名どころですが、前に行ったA干潟に比べたら貝の気配があまりしません。
紹介した貝も探して、探してやっとといった感じ。
潮干狩りしてる人がいなかったのも納得です。けっして台風が近づいてたせいじゃない!

結局、二枚貝も料理するほど量がとれず、夕飯のおかず計画も断念することに。
私の食欲や殺気を感じ取られたのでしょうか。

う~ん、時期が悪かったのかわかりませんが、完全に消化不良のままの帰宅となりました。
110827-干潟02

今日の負け惜しみ。
白いハナビラダカラが見れたからよしとする。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    シマナイチャー さん、おはようございます。

    ダンダラマテガイ!あの小さくて四角いやつですよね。
    私もここではなく対岸の半島の方の海岸で貝殻だけですが見かけました。
    ただ、雑にあつかったため帰るころには粉々に(T_T)

    酸欠や暑さで飛び出してくるもんなんですね。生きたヤツを一度見てみたいです。


    ところで、シマナイチャーさん、貝仲間での集会、参加しませんか?
    集会と言うほどの大人数にはならないと思いますが、今のところわたしと沖縄貝だよりのしゅりさんだけ(T_T)
    マックでコーヒーでも飲みながら貝話を1,2時間するだけ!なんですが、いかがでしょうか。

    シマナイチャーさんのブログを見ると最近かなりお忙しそうでしたが、是非お話お聞きしたいです。
    10月初旬ごろを考えてますが、時間が合えばきていただけたらなーと。

  2. シマナイチャー | URL | -

    ダンダラ

    そういえば、写真の場所でダンダラマテガイを何度か拾ったことがありますよ。なぜか夏の暑い日の引き潮時です。熱さに耐え切れず、苦しくて飛び出してきたのか、それとも酸欠か。

  3. はらはち | URL | -

    きつきつぼさん、こんばんわ。

    > 大きなショベルを干潟や磯で持ち歩く時にほ非常に邪魔になるので、ギターや釣竿を背負うのと同じく、背中に背負えるように紐を通しておくと持ち運びが便利です。

    おっ大きなショベル?!!!潮干狩りの人がちょっとザワザワしそうですね(^_^)
    意気込みの差を感じましたm( _ _ )m

    > 篩いやショベルに水に浮くビニール紐を通しておくと水没しても紐が浮いて目印になり行方不明にならずにすぐ探せます・・・参考まで・・・

    ↑これはとってもいいアイデアだと思います!私は良く見失ったりするので。さっそく真似させてもらいます。

    > しゅりさんに振られてしまいました・・・
    > 振られたと言っても「アンタ大嫌い」と振られた訳ではありませんので・・・
    > 変なカワニナ気になりますね~!!

    今度の集会のネタにしようかとおもってます。なので、すぐには紹介できませんが、集会結果とあわせて後ほどご報告したいと思います。
    「あー、これねー」とか言われるのがオチのような気がします。期待せずにおまちください。

  4. はらはち | URL | -

    りょ、了解しました。

    ふつつかものですが、旗振り役つとめさせてもらいます。

    とりあえず、今週末とか思ってたら狙ったようにまた台風来てますね。
    集まっちゃいけないんでしょうか(;^_^)

    様子見て告知出してみます。

  5. きつきつぼ | URL | 3/2tU3w2

    ショベルと金ザル

    しゅりさんの仰る通り、干潟や磯採集にはショベルと台所で使う金ザルや園芸用の篩いを持って行きます。
    ステンレス製のショベルは遣い方は万能で、砂や泥を掬って篩いにあけるのは勿論の事、大きな石や岩(一抱え位の岩)、半分以上埋もれた石を返す時のテコにも使えます。
    この2点は大きな作業をする上で必需品です。
    大きなショベルを干潟や磯で持ち歩く時にほ非常に邪魔になるので、ギターや釣竿を背負うのと同じく、背中に背負えるように紐を通しておくと持ち運びが便利です。
    篩いやショベルに水に浮くビニール紐を通しておくと水没しても紐が浮いて目印になり行方不明にならずにすぐ探せます・・・参考まで・・・

    しゅりさんに振られてしまいました・・・
    振られたと言っても「アンタ大嫌い」と振られた訳ではありませんので・・・
    変なカワニナ気になりますね~!!

  6. しゅり | URL | -

    告知は出した方が面白い!

    まあ100均セットはお遊びですよ(笑)
    本格派の方は本物のシャベルとふるい?と言う名前だったかな?
    のいでたちで、砂金掘りのあの感じですね。
    とても貝の採集と思えない(笑)

    >へんなカワニナ見つけたので見てもらいたいです。
    私に貝の名前は聞かないで下さい(^_^;)
    この手の貝は多分「きつきつぼ」さんが得意ですよ(勝手に振っちゃいました)

    告知の件ですが、公開した方が楽しくないですか?
    「貝オタ集合の告知」
    場所は何処何処で何時に集合
    はらはちが旗を持って待ってま~す。

    が良いんじゃないでしょうか。
    後は任した!

  7. はらはち | URL | -

    しゅりさん、こんばんわ

    なんでもそろう100均は「潮干狩りセット」でスコップと熊手と網付きで300円!
    ザルもおそろいですか!貝好き御用達のザルに認定できそうですね。

    次はきっとドカーンといったります。

    しゅりさん、告知出したほうがいいですかね?

    あああぁ!!シマナイチャーさん、是非ご参加ください。
    へんなカワニナ見つけたので見てもらいたいです。

  8. はらはち | URL | -

    きつきつぼさん、こんばんわ。

    たしか陸寄りに礫混じりの底質がありました。
    表面しか見てなかったです。
    海草が生えてるところと岩の周辺の砂ばかりほじくってました。

    まだまだです(T_T) 

    でもめげませんよ。次回がんばります!

  9. きつきつぼ | URL | 3/2tU3w2

    二枚貝を探すなら・・・

    二枚貝を探すのでしたら、綺麗な砂地より、礫交じりの場所の方が面白いと思います。意外と多くの種類が採れることがあります。
    掘りにくいですが、礫交じりの硬いこんな場所で?と言う所も探ってみるのも面白いです。
    色んなファウナを探索してみてください!!

  10. しゅり | URL | -

    この100均のスコップとザル持ってますよ(笑)
    そのうちに、なんか当たりますよ、宝くじみたいに(当たらんか)

    シマナイチャーさんも今度マックでコーヒーでもどうですか?

  11. はらはち | URL | -

    シマナイチャー さん!お久しぶりです。

    正解です!

    まあ、ここはたぶんみなさんわかってるかなと思います。
    結果もご覧の通りパッとしないので(T_T)問題ないでしょう。

    よそのブログでは色々拾ってるのを見かけたので(いつ頃なのか確認し忘れましたが)、張り切って出かけたのですが・・・・・
    ここは最近、環境良くないんでしょうかね。探す人が悪かっただけだといいんですけど。

  12. シマナイチャー | URL | -

    お久しぶりです。砂質から察するに、本島中東部、長い道路のあたりでしょうか。ばしょがわかっちゃいけないんでしったけ・・・。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。