--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コナツメガイ (ナツメガイ科)

22:07

Bulla punctulata
コナツメガイ-腹面

コナツメガイ-背面

大きさはナツメガイの方が大きくなるのですが(←5cm、コナツメは3cm)、
ぱっとみソックリだし小さいナツメガイもいるんでね。種類の判別は要注意です。
このグループにはさらにヒメナツメガイとかいうヤツもいるそうです。

コナツメガイの特徴は三角形の小斑紋があり、三角形は白く、先だけが黒くなる点で見分けられます。
(ただし、こんなにはっきり模様がでない場合もあるようです)

殻も結構堅いし、トゲとかよけいなものもついてないので、比較的綺麗な殻が落ちてます。

大きさは20mm。採集場所は最近いった瀬嵩の浜です。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    ミズゴマツボ さん、こんにちわ

    やっぱり小さい方が好きなんですよね。

    ナツメの大きさは残念ながら図鑑情報です。
    落ちてる欠片とか見る限りではそのポテンシャルはあると思いますが・・・・

  2. ミズゴマツボ | URL | MVeWi886

    ナツメガイでなく、コナツメガイを取り上げられるところが、ニクイですね^^

    模様的には、ミズゴマもコナツメガイの方が好きです!
    (「カノコガイ」チックな三角模様に、グッと来ます)

    ナツメって、5cmにもなるのですか?
    そんな大きなのって見たことありません。
    持ってらっしゃいます??

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。