--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

採集結果 20110811

23:00

前回、台風直後に突撃して失敗した西海岸。

でも、もしかしたら台風の波はここには届いてるかもと淡い期待を抱きつつ、また行ってしまいました。
昼飯は移動の車の中で食べ、休み時間に突撃!
用事があったついでとはいえ、よくやるよと関心するやらあきれるやら。

恩納村のナビービーチです。
110811ナビービーチ

案の定、打ちあがってませんでした(T_T)
手ぶらで帰るのだけは避けたい。むりやり拾ってこの3つを持ち帰ることに。

110811採集結果-ナビービーチ
ハナワイモ ヨフバイモドキ ヤセイモ

それでも、ハナワイモは今までにない綺麗な殻だし、ヤセイモは初ゲットなのでかなり嬉しい。
ヤセイモは最初泥だらけ、藻だらけで、なんだかわからない状態でした。それもハイターマジックでこの状態に。

なにごともコツコツです。

ハイター前の写真があったので追加しました。
採集結果-ハイター前
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    ミズゴマツボさん、こんにちわ。

    そうなんです!
    最近なぜかイモガイが私の手に!
    おかげで、イモガイは好みの貝ランキングもあがってます。
    手持ちの種類が増えてくると興味も湧きますよね。もっとほしい!と思ってしまいます。人間の欲は底知れずです。

    死殻でしたが、厚い殻皮のおかげかもしれませんね。それと、拾った場所も砂浜ではなく、潮が引いたときの岩場の潮だまりでした。今までは潮だまりの貝殻は藻や泥などで汚れてることが多いのであまり拾いに行かなかったのですが、ハイターを知ったあとではそんなこともなくなりました。ハイター様々です。

  2. ミズゴマツボ | URL | MVeWi886

    ヤセイモ、状態よいですね~^^
    この前のアカシマといい、イモガイとの出会い?に、ツキがありますね!(羨ましい!)

    ヤセイモは打ち上げで2、3個持ってますが、状態はあまり良くない個体しかありません^^;
    これは本当に状態が良くって…、やはり「はらはちさんの熱意」のたまものですね♪

  3. はらはち | URL | -

    北アルプス帰還。ご無事で何よりです。

    > ヤセイモは分厚い殻皮を被っていてその上にアオサなどが付いてたり、泥を付着させているので、生きている時はそれがカムフラージュになって見つけにくいです。
    > 分厚い殻皮の貝はそのまま乾燥させると殻皮が捲りあがり、薄い殻口もそれに巻き込まれて殻口がガタガタになってしまうことがあります。

    ということは、これは殻皮を残さなくて正解だったんですね(;-_-) =3

    > 北アルプスから帰ってきました。

    お疲れ様でした。アクシデントはたいへんでしたね。高山病というやつなんでしょうか。
    天候が良かったのは何よりでした。綺麗な景色がたくさん見られたんでしょうね。

    写真見てみたいです!是非お願いします。
    お尻がムズムズするような高所の写真も、怖いもの見たさで見るのは大好きです。
    絶対近寄れないと思いますが(笑)。


  4. はらはち | URL | -

    sidatami さん、こんばんわ。

    いやいや、まぐれです。
    沖縄の海の豊かさのおかげでしょう。

    私も手ぶらでの帰宅は絶対回避です。
    手ぶらだと帰り道はきつくなるし、次の採集も足が遠のいてしまいそうですから。

    ハイターは現在マイブームでして、とりあえずなんでも浸けたい衝動に。
    殻皮は残さないとと思いつつ・・・・。そのうち冷めるとおもうんですがねー。

  5. きつきつぼ | URL | 3/2tU3w2

    分厚い殻皮

    ヤセイモは分厚い殻皮を被っていてその上にアオサなどが付いてたり、泥を付着させているので、生きている時はそれがカムフラージュになって見つけにくいです。
    分厚い殻皮の貝はそのまま乾燥させると殻皮が捲りあがり、薄い殻口もそれに巻き込まれて殻口がガタガタになってしまうことがあります。


    北アルプスから帰ってきました。
    途中の唐松岳頂上山荘で同行の先輩が熱を出してしまい、同じ小屋で連泊するなどのアクシデントが起き、最終目標の鹿島槍ヶ岳までは行く事ができませんでしたが、前半3日間は好天に恵まれて、涼風吹く稜線散歩やスリルのある不帰の険の岩稜登攀を楽しむ事ができました。
    山岳風景や高山植物の綺麗な写真が撮れましたので、送りましょうか?

  6. sidatami | URL | zjYrGLtU

    打ち上げのほとんど無い所でも新種を見つけられるはらはちさんは凄いですね。
    僕もそのような場合、手ぶらだけは避けたいので、どんな普通種でも拾ってくるのですが、
    新種なんてなかなか見つかりません。
    ハイタ―マジック、お見事です!僕は漬けてもほったらかしてしまうのでやる勇気がありません。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。