--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マキスジチョウジガイ (リソツボ科)

22:25

Rissoina imbricata
マキスジチョウジガイ-腹面

マキスジチョウジガイ-横

最近、貝殻標本の紹介をしてなかったので久々に。

今回はリソツボ科。小さい図鑑だとひとつも載ってないようなマイナーなグループです。

マキスジチョウジガイは口が大きく、殻表面には巻きに沿って浅いスジが何本も入ります。
(だから名前もマキスジなんでしょう)

リソツボ科は小型のものが多く、ほとんどが白色無地なので、打ち上げ採集でも目にとまることは少ないかと。
なぜマイナーなのか納得ですね。

それでもがんばって拾い上げ、ルーペなどでじっくり見ると、ツルピカだったり、格子状だったり、太いスジがたくさん入ったり。
小さいですがそれぞれに個性があって、集めるとなかなか楽しいお気に入りのグループです。

白い貝は基本、好物なもんで。

大きさ8mmちょい。
採集場所は恩納村のいんぶビーチ跡。お持ち帰りの砂の中からほじくり出しました。
このグループを狙うななら、この方法が一番かも。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    ミズゴマツボさん、おはようございます。

    リソツボ好きに悪い人はいないらしいですよ(^_^)

    袋に入れっぱなしとは勿体ないです。是非今度、並べて紹介してください!

    白い貝、たまりませんね。小さいやつも好きなので、リソツボだど真ん中です。
    ハナゴウナも一押しです!


  2. ミズゴマツボ | URL | MVeWi886

    リソツボ科、私も好きですよ^^
    種類が沢山ありそうで(しかも図鑑に載ってる種の方が少なそうで)、拾ってきてもマトモに調べずに袋に入れっぱなしになっているのが、当方の実情です(笑

    きちんと調べて、しかも微細な彫刻も分かる的確な写真、その熱意に頭が下がります^^

    >白い貝は基本、好物なもんで。
    その流れで、シラタマガイや、カイコガイなのですね^^

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。