ヒトスジサシコツブ (クダマキガイ科)

10:33

Macteola theskela
ヒトスジサシコツブ-腹面

ヒトスジサシコツブ-背面

拾ったときの思い出が全くないぐらい印象の薄い、地味な貝です。

ただ、こうして大写しでみると結構細かい模様があったり、
模様の太い黒線が実はつながってなくて途切れてたんだと、肉眼で見るのとはだいぶ違う印象を受けました。

大きさは7mmと微妙に小さいので、地味さと相まって砂の上で視界に入ってもスルーする可能性は大きい。
そういう意味では、今度はいつ拾えるかわからない貝です。拾っておいて良かったなと。

別名、ヒトスジコトツブ。

採集場所はたぶん名護のビーチ。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    ミズゴマツボ さん、こんばんわ

    渋い系ですかね。
    私はいまいちアンテナの立ちがわるいのですが、お好きな人にはこの渋さもまた良しなんでしょうね。

    名護のビーチは大好きです!

  2. はらはち | URL | -

    これを海の中でみつけるとは、すごい!!

    これはみつけにくいでしょー。-3mでこれを探すなんて、海人なみですね!!

    シュノーケリングかー。楽しそうですねー。
    貝探しではないですが、シュノーケリングをしたのはだいぶ昔。
    ちょっと気後れしてますがやってみたいなーと。

  3. ミズゴマツボ | URL | MVeWi886

    美しい(渋い?)かすり模様ですね^^
    この貝は持ってないです~
    名護のビーチは、穴場ですね^^

  4. きつきつぼ | URL | 3/2tU3w2

    見つけにくい!!

    この前、加計呂麻島でシュノーケリングをしながら-3m程の所の転石下で生貝を採集しました。
    殻色や模様がカムフラージュになって見つけにくい貝です。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks