--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーミージーで貝探し

14:56

今回は浦添の通称カーミージーと呼ばれる海岸で貝探し。行った来たのは先月の大潮。

市街地に近い海岸ですが、自然の多く残る貴重な海岸です。
しかし、現在は海岸沿いに道路を通すための埋め立て工事が行われています。

実は以前、海岸が埋めたてられる前に行かねばなるまいと思い立ち、気合いを入れて突撃したものの、
すでに工事のフェンスが海岸を取り囲み、海に近づくことすらできず。
釣りに来た地元のおっちゃんも大層お怒りになられてました(*`ε´*)ノ
そんな無念の撤退となったのがゴールデンウィークの連休中。

それからは涙に枕をぬらす日々がつづきましたが(T-T)、どうも海岸に降りれるらしいという情報を聞きつけ、
涙をぬぐい、再チャレンジというのが今回のお話です。

行ってみればなんてことはなく、前は進入禁止だった工事現場のゲートが解放され、難なく海岸へ。
もしかしたら、工事が休みの土日は解放するようになったのかもしれません。
カーミージー01
海岸沿いの駐車場はすでに一般車両でいっぱい、たくさんの人が潮干狩りに繰り出しています。
わたしもさっそく貝探し。とりあえず岸よりの岩場を探索します。
カーミージー、岸近く

まずはキイロダカラ。
カーミージーのキイロダカラ

ハナビラダカラもたくさんいました。
カーミージーのハナビラダカラ

レモンカノコでもいないかなと岩場周辺をウロウロしたのですが、貝殻もそれらしい場所も見つけられず。
岸よりは工事現場になっているところも多いので、その辺だったのかなあと、思いつつ。

岩場はほどほどに沖へ向かって歩きます。
途中の潮だまりにはサンゴがたくさんあり、青い熱帯魚もたくさん泳いでいます。
カーミージー、珊瑚

マガキガイを発見!潮干狩りの人達のターゲットのひとつです。
もちろん食べるためなんですが、
この寄生獣のような目にじっと見つめられながら口へ運ばなければならないと思うと、ちょっと勇気が必要かも。
カーミージーのマガキガイ

沖に出ると、緑色の海草がたくさん生えてます。
こんなところにはキンランカノコやクサイロカノコがいるはず!
カーミージーの藻場

さっそく探してみることに。
何しろ1cmもない小さな貝ですので、お尻をぬらしながらしゃがみ込むようにして海草の葉一枚一枚をチェック。
カーミージー藻場02

私が大好きな丸い葉っぱのウミヒルモが。
カーミージーのウミヒルモ

さんざん探してやっとキンランカノコを発見!
カーミージーのキンランカノコ

一度見つけて、目が慣れてくると難なく見つけることができます。
カーミージーのキンランカノコ02

ただし、クサイロカノコのほうはどうしても見つけられず(T-T)
持ってきたペットボトルの水も底をつき、ちょっと暑さにくらくらしてきたので、
レモンカノコやクサイロカノコに未練を残しつつ、今日のところは帰ることに。

射すような日射しに背中を焼かれながら、重い足取りでトボトボ岸へ向かう途中。
それじゃあまりにかわいそうだと、神様のお慈悲があったのかどうかしりませんが、落ちていたのがこれ。
アカシマミナシ発見!
アカシマミナシ発ー見!!!!
殻皮もしっかり残ってる、なかなかの上等品。

重い足もだいぶ軽くなっての帰還となりました。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    ミズゴマツボさん、こんにちは。

    ミズゴマツボさん、場所はその通りです。
    なかなか面白かったですよ。オススメです。ちゃんとわかる人が行けばいろいろ見つけられそうな気がします。
    私はどの辺に行けばいいのかわからず、人のいるところ目指してウロウロしてたので、いまいちでしたが。
    丸い海草はウミヒルモでしたね。また勘違いしてました(T_T)すいません添削までしてもらって(笑)

    ウミヒルモって食べられるんですね。知りませんでした。簡単に栽培できたら、ヒットして金儲けできないかなぁなんて。
    自分のブログをやってるだけで本当にいろいろな情報を知ることができる。ブログの楽しいところでもありますね。
    いつもいろいろな情報ありがとうございます。

    アカシマはつづきのネタがあるのでお楽しみに!

  2. はらはち | URL | -

    きつきつぼさん、こんにちは。

    寄生獣大好きはらはちです!
    蓋の鎌っぽさなんかも、近いと言えば近いですよね。本当にモデルになってそうな気がします。
    マガキガイをみてると、いつか話しかけられそうな気がしてなりません。

    串本採集、無事戻られて何よりです。
    私も初採集、気になります。

    今日の沖縄のニュースですが、泡瀬干潟工事の変更許可を県が出したそうです。これでまた泡瀬の工事がスタートしそうです。
    悲しい限りです。特に泡瀬の埋立は、その後の土地計画をみても市民の生活が潤うとは思えないんですけどね。
    すぐそばの埋立地は空き地だらけです。有効利用してくれるならまだしも、ろくに使われてないのに腹が立ちます。
    泡瀬は規模も浦添とは桁違いだし、本当にどうにかしてほしいです。
    推進派に寝返った市長が再選しちゃうなんて、あきれるやら、悲しいやら。どうなってるでしょうね。

    ついつい暑くなってしまいました。温暖化の影響でしょうかね。

  3. ミズゴマツボ | URL | MVeWi886

    きつきつぼさん

    串本遠征、お疲れ様でした!
    「初採取」って何ですか?
    とっても気になります^^

    本土も波浪警報が出たのですよね。
    その後が、打ち上げ的には嬉しいところですが、
    なかなかタイミング良く行けないところが、歯がゆいですね^^;


    沖縄の埋め立て開発の現状は、貝好きとして心が痛みますし、昔行ったことのある浜が埋めたてられていたりすると、実際に憤りを感じてしまいますが、
    こちらの色んな事情を考えると、経済振興や土地造成のため、しかたない部分(必要悪)もあるかと思っています。
    もちろん、開発行為賛成!というつもりは毛頭ないのですけど、出来るだけ影響が少ない方法をとってくれれば…と願っています。

  4. ミズゴマツボ | URL | -

    はらはちさん

    ここ、沖電のところから入っていくところでしたっけ?
    一度だけ行ったことありますけど、ちゃんと下りたことないです^^;

    キンラン、いいですね~^^
    ミズゴマは逆に、生貝はクサイロしか採ったことありません…

    海草藻場もちゃんとあるんですね♪
    藻場も貝探しは楽しいですよね!
    ちなみに丸っこい海草は、ウミヒルモでしょうか?
    掘り出して根ごと食べると、しゃきしゃきしていてほんのり甘く、美味しいですよね^^
    (ジュゴンの好物というのも納得です)

    アカシマは立派ですね!殻口も割れてなさそうですし!
    是非、標本写真でも見せてください!


  5. きつきつぼ | URL | 3/2tU3w2

    ミギー

    沖縄は泡瀬をはじめ、埋め立て開発ブームなのか?と言う位埋め立てが盛んなようですね。心が痛みます。
    マガキガイは美味いですね。
    奄美へ行ったときは、民宿の人に頼まれて、夕食に食べる分採ってくることがあります。
    寄生獣のモデルはクモガイやマガキガイなどのソデボラなのかな?
    作者がこの仲間の生態を知っていてモデルにしたのかと思うくらいそっくりですね。

    串本より戻ってきました。
    なるとの影響で、16日は波があったものの、波の少ない場所でスノーケリング・・・成果は今一でした。
    17日は波が高かったので泳がず、大潮の干潮時間を待たずして磯採集。
    初採集があったのでまぁ良しと・・・
    本日18日は、朝から雨。
    波浪警報が出たので早めに退散。
    周参見付近の枯れ木灘海岸沿いの道が通行止めにならないうちに帰路へ着きました。
    枯れ木灘の波濤が凄かったです。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。