ガクフイモ (イモガイ科)

21:07

Conus musicus
ガクフイモ-背面

ガクフイモ-腹面

このガクフイモ、入力しようとすると楽譜芋と変換されるのですが、まさかと思ってgoogle先生に聞いてみたところ楽譜芋で正解のようです。
名前の由来は、模様の線が楽譜のように見えるからだそうです。コクヨのノートのほうが・・いやいや。
しかも、学名の musicus も「音楽の」という意味だそうです。

和名も学名も音楽がらみ。そう言われると、品のある感じも漂っていなくもないとはいえなくm・・
正直言って、どこにでも落ちているこの貝は、あまりお気に入りではありませんでした。

写真の個体は2cm弱の大きさです。
採集場所は名護の漁港そばの海岸。

応援コメントもいただいたので、はりきって参ります。よろしくお願いします。
明日あたりはツルピカ宝貝でもいきましょうか。

でも今日は鬼平犯科帳が始まるので、このへんで。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    そうなんですか。こちらでは近所のビーチでも拾える普通種なんですよね。そう言われると、ますますこの貝を見る目が変わってきました。
    写真きれいですか?ありがとうございます☆ヾ(TωT。)
    別に高い機械を使ってる訳じゃないんですよ。ニコンのD3000に2,000円ちょっとのクローズアップレンズをつけて撮影してます。1cmぐらいならなんとか掲載可能範囲です。
    ツルピカ、リクエストお答えいたします。

  2. かじぺた | URL | -

    綺麗で大きなガクフイモですね~(^-^*)
    ガクフイモはこの辺では拾えないんですよ。
    和歌山まで行けば拾えますが、
    2cmはなかなか無いです。
    小さな貝なのに
    写真がとっても綺麗ですね~~!!

    ツルピカさん、楽しみにしてます♪♪

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks