--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シワフウリンチドリ (スズメガイ科)

11:22

Cheilea tortilis
シワフウリンチドリ-上

シワフウリンチドリ-下

シワフウリンチドリ-横

フウリンチドリ類もなぜか好物で、あると拾ってしまいます。
殻も薄いし壊れやすそうですが、こんな風にほぼ完品が拾えることが多いのも拾ってしまう理由なのかも。

この仲間も似てるやつがいくつかあるので要注意。
ポイントは表面のシワもそうですが、笠の縁が不規則にギザギザになってるところ。
次回そっくりさんのチリメンフウリンチドリが登場しますので見比べてみてください。

大きさは殻高で17mmぐらい。
採集場所は許田の道の駅前の海岸です。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    ミズゴマツボさん、おはようございます。

    いいですよねー、この貝。

    カサネフウリン!どうしてこんな形なの?と聞いてみたくなるような貝ですね。

    まだ拾えてない、トアミフウリンチドリがほしいんですけどね。
    台風明けは許田に突撃しなければと思ってます!

  2. ミズゴマツボ | URL | MVeWi886

    この仲間も、なかなか味がありますよね^^
    ミズゴマが一番好きなのは、カサネです。
    あの造形美は…溜息が出ますよね^^


    これ、許田でしたか。
    やはり許田も侮れないですね!

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。