コグルマ (クルマガイ科)

23:36

Psilaxis radiatus
コグルマガイ01-上

コグルマガイ01-横

コグルマガイ01-下
コグルマですが、色彩の変異が大きく、模様もいろいろなタイプがあるようです。

こちらはコシダカグルマと呼ばれてるタイプ。
模様だけでなく、殻高、臍孔や巻きの感じも違うように思いますが、図鑑ではこれもコグルマの色彩変異として紹介されています。
コグルマガイ02-上

コグルマガイ02-横

コグルマガイ02-下

コシダカグルマだけでなく、ゴショグルマやカゲロウグルマもすべてコグルマの色彩変異だそうです。
こちらのサイトもみんなひとまとめで紹介されてますね。
学名で検索すると海外サイトがたくさん引っかかるのですが、普段目にしないようなサイトが見れてなかなか面白いです。

賛否両論、いろいろありそうですが、とりあえずツルピカなのでキレイだなと。

大きさは上のやつが13mm。下のやつが11mm。
採集場所は上が名護のビーチ。下は確か西原のビーチだったような。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    Re: 生貝

    きつきつぼ さん、こんばんわ。
    同じ仲間にも変わり者はいるんでしょうね。

    ところで、ザルで貝探し!たいへん興味があります。次の機会に是非やってみたいです。
    最初はとりあえず手当たり次第ですかね。食べれる二枚が採れたらそれはそれでよし。
    楽しい採集になりそうですね。

  2. きつきつぼ | URL | 3/2tU3w2

    生貝

    コグルマはこの前奄美で生貝を採集しました。
    この仲間はイソギンチャクやスナギンチャクなどの腔腸動物に寄生していますが、この生貝は何もいないような砂地の砂をザルで濾して採りました。
    近くにこのような腔腸動物は確認できなかったので、意外と自由生活しているのかもしれません。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks