コンペイトウガイ (タマキビガイ科)

21:20

Echininus cumingii spinulosus
タマキビガイ-腹面

タマキビガイ-背面


恩納村の道端の喫茶店の裏の海岸で拾ったやつです。高さ1cmぐらいの大きさです。
小さくてイボイボなところは、金平糖といえば、言えなくもないかな。

命名者の想像力とノリの良さがうかがえる和名じゃないでしょうか?


関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks