上間の方で町歩き

23:09

ゴールデンウィーク、晴れ間を待ちきれず雨模様のなか那覇まで出かけてきましたよ。
貝好きに方には申し訳ないですが、久々の町歩きです。

ということで勝手にレ○オ便乗企画第2弾。お散歩マップでブイブイお散歩してきました。
前回同様お散歩マップは某新聞の副読紙レ○オ様から拝借させて頂きました。

第1弾でも石獅子を探して歩きましたが、今回も石獅子です。

上間と織名のお散歩マップ
<画像をクリックすると大きな画像がみれます>


着いたときには雨もあがっていたので、運動不足解消のためにもちょっと離れた那覇市民体育館から歩いてみました。
金網の向こうに見えるくすんだ緑色の屋根がその市民体育館。
ご覧の通り、だいぶ高いところまで来ています。目的地は高台の向こう(T_T)
結構急な坂を上ります。
スタート地点

坂を登り切った所にあるのが織名霊園。画面にある灰色の構造物は全部沖縄独特のお墓です。
織名霊園

スタート地点と高台を挟んで反対側にあるのがこの上間地区になります。
この辺りは住宅街ですが、緑も多く大きな木がたくさんありました。
上間周辺-01

カーブミラーも緑に飲み込まれそうです。
上間周辺-02

湧水の「上間カー」のそばにある大木。
上間周辺-03

ガジュマルなのかな?上の方から大量の気根が伸びてます。切り倒そうものなら確実に呪われそうです。
上間周辺-05

スイッチ付きの木。
上間周辺-04

少し移動してマップの下の方にある、上間中央公園。
ちょうどマップにも書かれていた鯉のぼり祭りが実施中?なかなかアートな鯉のぼりが。
ちらっとですが晴れ間が出始めました。
上間周辺-06

その公園からの眺め。
上間周辺-07

ふと、下を見ると緑色のチ、 キノコがたくさん生えてました。
上間周辺-08

そろそろ石獅子さがしましょう。それにしても坂が多い。
逆に曇りで良かったかも。
上間周辺-09

一個目の石獅子。 村全体を守る魔よけです。
名前はカンクウカンクウ!?意味の方は誰も分からないそうです。謎の石獅子!
喜友名の石獅子にくらべるときちんと管理されてるというか、コンクリの壁に囲まれ、鉄の門扉までありました。
石獅子01-01

カンクウカンクウ、ガオー。
石獅子01-02

先ほどの石獅子のすぐ近くにもう一組。
名前はミーテゥンダシーサー。ミーテゥンダは夫婦(めおと)の意味だそうです。
こちらも魔よけの意味があり、昔(琉球の時代)の戦争で滅ぼした相手の怨霊を押し返す目的もあったそうです。
石獅子02

雨上がりのテッポウユリ。
テッポウユリ

そろそろ帰ります。
上間周辺-10

スタート地点の那覇市民体育館。
那覇市民体育館-01

なかなかかっこいい作りの建物です。
那覇市民体育館-02

建物周辺をウロウロしてたら、いつの間にか青空が。
久しぶりの青い空は気持ちがいいです。
那覇市民体育館-03

今日はこの辺でおしまい。
那覇市民体育館-04
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    朔 さん、こんばんわ。

    楽しいです?喜んでくれる人がいて良かったです\(゚▽゚*)

    お散歩マップしだいですが、また行きたいと思ってますのでお楽しみ。

  2. | URL | i8nyjXKg

    石獅子、第二弾ですね!
    自分も旅行してるみたいで楽しいなぁヾ(´▽`)ノ
    続きを待ってます!

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks