--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海岸で貝拾い - 気が付いたら結局名護止まりだった編 -

19:06

沖縄は相変わらずダラダラ雨が降っています(T_T)
ゴールデンウィーク最初で最後の晴れ間に本当になってしまいそうな29日の採集報告のつづきです。

前回紹介した瀬嵩の海岸からさらに北上して、嘉陽の海岸へ。
嘉陽の海岸_01
ひろーい海岸が続きます。
嘉陽の海岸_02

波打ち際にあるのはサンゴ片ではなく、小石。
嘉陽の海岸_03

沖縄にもこんな海岸があるんですね。波に洗われた丸い小石がゴロゴロしてます。
嘉陽の海岸_04

貝は小石帯よりも陸側のほうにいくつも落ちてますが、小石にぶつかるのかみんなすり減ってます。
嘉陽の海岸_05

それでもがんばって歩き回ること数十分、ついにヒメルリガイを発見!!小ぶりなやつでしたが、欠けてない完品をゲット。
以前拾ったときは洗ってる最中に欠けたので、今回はVIP待遇でお持ち帰りです。
嘉陽の海岸_ヒメルリガイ

さらに、オニコブシを発見。つい最近紹介したコオニコブシと同じ科です。大きさ8cmぐらい。
嘉陽の海岸_オニコブシ

ここでは、他にヒロクチリスガイを拾ったぐらいであきらめました。収穫は少なかったです。
おまけで、打ち上げられた魚でもどうぞ。透けた体に七色の模様がきれいです。
嘉陽の海岸_魚

(;゚Д゚)=3=3だいぶ息も絶え絶えですが、貴重な休み無駄にするわけにはいきません。さらに北上。
右へ左へカーブの多い道を走っていくと、天仁屋の道路標識が。天仁屋の集落を通り抜けるとこの海岸にたどり着きます。
天仁屋の海岸_01
海岸の両側は切り立った崖に囲まれています。
天仁屋の海岸_02

海岸は崖にはさまれた谷部にあって、そこは川も流れています。
アマオブネガイ科の貝とかいるかと思ったのですが見つけられず。
天仁屋の海岸_03

広大な河原というか転石海岸が広がっていました。
説明が難しいのですが、こんな感じのところはよそ者が入ってはいけないような雰囲気が漂い、なんだか落ち着かない感じがします。
天気も悪いし風も出てきたので、あまり長居はしませんでした。収穫もゼロ(T_T)。今度は夏にでも来てみたいと思います。
天仁屋の海岸_04

先細りの収穫では帰るに帰れない!ということで帰りがけにいつもの名護のビーチへ。
名護のビーチ_01

この日は小振りの貝ばかりで、持ち帰れそうな貝は少なめでした。
この頃には疲れもピーク。名残惜しいですが帰還となりました。
名護のビーチ_02

今週は雨が止んでもこんな感じのぼや~んとした天気ばかり。
残りわずかな休みですが、晴れることを期待しましょう。
名護のビーチ_03

それでは、今回の東海岸巡りの採集結果です。

まずは宜野座の海岸。
イワカワトキワ カゴメチドリガサ ジュズカケサヤガタイモ ヤクシマダカラ
コグルマ イガムシロ フデガイ科? 
ムラサキイガレイシ? テツレイシ? チビハマシイノミ ツヤハマシイノミ アサガオガイ 二枚貝
ムカシタモト キバアマガイ チリメンフウリンチドリ
採集結果110429_宜野座
<画像をクリックすると大きな画像がみれます>

こちらは瀬嵩の浜。
ムカシタモト ハナワイモ 
コオニノツノガイ? シラタマガイ モロハボラ サメダカラ
ツヤギセル(陸貝) シボリダカラ
採集結果110429_瀬嵩
<画像をクリックすると大きな画像がみれます>

これは嘉陽の海岸 ヒロクチリスガイ ヒメルリガイ
採集結果110429_嘉陽

そして最後、名護のビーチです。
イワカワフデ? アッキガイ科幼貝 サンショウガイモドキ ナツモモ イトマキボラ科
ユウビシズクニナ? チゴフデ ジュズカケカニモリ コビトマメオトメフデ? ホソノシガイ
クダマキガイ科? ヌノメウネコウシツブ エゾバイ科
採集結果110429_名護のビーチ
<画像をクリックすると大きな画像がみれます>

当初狙っていたルリガイは残念ながら拾えませんでしたが、それでもアサガオガイとヒメルリガイが拾えたのでとりあえずよしとしましょう。

今回は色々知らないところにも行ったし、時間もかけて走りました。
相当移動したつもりだったのに、地図で調べたら結局名護市より北へは行ってませんでした。
近いようで遠い北部の地。今度は大保か辺野喜あたりまでがんばって行ってみたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。