--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海岸で貝拾い - ゴーゴー!ゴールデンウィーク編 -

23:14

待ちに待ったゴールデンウィーク。

そして梅雨入り (゚д゚;)
予報の方は初日以外ほとんど雨か曇りとなった沖縄。あれもこれもと予定を立ててたのに(;へ:)

今日しかない!ということで、ゴールデンウィーク最初で最後の晴れとなった29日に慌てて出かけてきました。

向かったのは中北部の東海岸。
まずは宜野座の国際交流センターがあるあたりです。道に迷いながらもなんとか海岸へ。
110429_宜野座の海岸001

昔この辺でアサガオガイ科を拾ったことがあったので、今日の狙いはヒメルリガイです!
あわよくばルリガイも。
110429_宜野座の海岸02

まずは、軽くムカシタモトから。
110429_ムカシタモト
大きめのカゴメチドリです。いままで1cmぐらいのしか拾えなかったのですが、これは2cm近くありそうです。
110429_カゴメチドリガサ

大好きなシイノミヨフバイ発見!!と思ったら、動き出してしまいました。
ヨフバイ系はオカヤドカリに大人気で、落ちてるやつはことごとくオカヤドカリの家に(T_T)
110429_シイノミヨフバイ

そのかわりヤクシマダカラを見つけました。タカラガイならヤドカリの心配もいりません。
110429_ヤクシマダカラ

そして、ついにアサガオガイ科を発見!!ただのアサガオガイですが、これはルリガイの方も行けそうな気が。
110429_アサガオガイ

これまた、オカヤドカリの家がありました。手頃な大きさのイワカワウネボラ。ヤドカリ許せん(T_T)
110429_イワカワウネボラ

ヤドカリに先を越されぎみなので、悔し紛れに生貝観察を。
周辺には大きな岩場がたくさんあります。ゴツゴツした岩肌は琉球石灰岩です。
110429_宜野座の海岸、岩場

岩のくぼみに張り付いていたのは、イボイボのコンペイトウガイです。大きさ2cmぐらい。
いくつも見かけたのですが、あまり群れるのは好きではないようで、みんな一人で張り付いています。
このトゲトゲはグッときますね。
110429_コンペイトウガイ

こちらはキバアマオブネ。薄暗い岩の隙間で潮が満ちるのをじっと待ってました。
110429_キバアマガイ

足もとの石をひっくり返すと、最近意識して探すようにしているオカミミガイ科を発見!
殻の表面に細かい溝が走り、毛がまばらに生えてます。マキスジコミミガイのようです。
打上採集では時々拾っていましたが、色落ちしていたのか殻の色は灰色というかくすんだ肌色でした。
ホントは茶色だったようです。もちろん毛の方も生きてる時だけ見られます。
110429_マキスジコミミガイ

一通り歩いたので、そろそろ次の場所へ。さらに北上して名護の瀬嵩の海岸です。

変なキャラクターの郵便ポストを目印に
110429_ポストくん

車を止めるとアダンのとトンネルがあって、下の写真のような茂みの中の道があります。
110429_瀬嵩の浜01

ここも久々、1年ぶりぐらいです。
110429_瀬嵩の浜02

さっそく、目をこらしながら歩いてみたのですが、なかなか状態の良いものが落ちてません。
それでも、しばらく歩いていると岩場のそばでモロハボラを発見。初物ゲットです!
110429_モロハボラ

ちょっと自信ないですが、コオニノツノガイかな?
110429_コオニノツノガイ

ボロボロのタマガイを発見!口のところが紫色です。もしかして!?
110429_クチムラサキタマガイ01

裏返したら特徴的な模様がちょっと残ってます。クチムラサキタマガイです!ずっと欲しいと思っていた貝です。
かなりボロボロだったのですが、あまりにくやしいので写真だけ。
次のチャンスに期待しましょう。
110429_クチムラサキタマガイ02

これも残念。半分になったクチベニホラダマシ。殻表面はすり減りもなくキレイなのに。
110429_クチベニホラダマシ

ここは貝の種類が多く、おしいって感じのはたくさんありますが、欠けてたりすり減ってる貝が多いようです。

やっぱり、くやしいので生貝観察を。
こちらの岩場は砂岩のようです。表面はのっぺりしていて、よく見ると細かい砂が固まった感じが分かります。
岩の表面に張り付いていたのはタイワンタマキビ。
110429_タイワンタマキビ

タイワンタマキビに似てますが、同じタマキビガイ科のホソスジウズラタマキビです。
こちらは、岩の表面ではなく、岩の割れ目やくぼみに潜り込むようにして張り付いてます。
110429_ホソスジウズラタマキビ

最後、なんだかよく分からないユキノカサガイ科
またやってしまいました(T_T)ヨメガカサガイ科のヨメガカサの間違いです。
110429_ユキノカサガイ科

種名もあやしいどころか科まで間違えるとは、なんともしまりのない終わり方ではありますが、とりあえず今日はここまで。
まだもう少し、場所を変えて貝探ししてますので、次回をお楽しみに!
その時には採集結果も報告できるかと。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    sidatami さん、こんばんは

    あちゃー。そっちなんですか!!
    科までちがうとは・・・・

    たしかに、黒いまだら模様とちょっとだけ白いまだら模様もありますね。まだまだ勉強不足です。
    他にもたくさんいたし、もっと大きな個体がいたのでそちらもチェックしておけば良かったと反省しております(T_T)
    指摘して頂いて助かりました。さっそく修正しておきます。ありがとうございました。

  2. sidatami | URL | zjYrGLtU

    最後のカサガイは多分、ヨメガカサガイ(ツタノハガイ)科のヨメガカサでしょう。
    これは北海道でもたまに見ることができます。内面の真珠光沢がとてもキレイですよ。

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. はらはち | URL | -

    朔 さん、こんばんわ。

    いつも応援コメントありがとうございます。ブログ更新にも弾みがつきます( ´¬`)ノ

    山口遠征!!そちらもガンガン行ってますねー。他県に足を伸ばせるのはうらやましい限りです。
    そこで、同じ趣味の人と出会ったり、話ができるのもまた楽しいですよね。

    私も朔さんに負けずに、なんとか晴れ間を見つけてもう一回ぐらい突撃したいと思います!
    マングローブが私を呼んでるんです。

  5. | URL | i8nyjXKg

    もう梅雨入りなんですね。
    ヤクシマダカラ、きれいです!ピカピカしてる(゚∀゚)
    生貝観察の写真もすごくいきいきしていて、いつも楽しみにしています。

    こちらでもお天気が良かったのは初日だけでなんだかどんよりしていますが、昨日は山口県まで日本海遠征してきました!
    地元の貝を拾っているおじさんが話しかけてきてくれて、しばし情報交換。同士!という感じで嬉しかったです。



コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。