ジュドウマクラ (マクラガイ科)

23:44

Oliva miniacea
ジュドウマクラ-腹面

ジュドウマクラ-背面
せっかくのマクラガイですが、ツヤは消え失せています(T-T) でも、模様があるだけよしとします。
いつかきっとツヤツヤをヽ(゚ロ゚;)

ちょっとわかりにくいですが口の内側がオレンジ色になっているのがポイントかと。

もしかしたらムラサキジュドウマクラかもと思って色々調べたら、日本近海産貝類図鑑ではジュドウマクラがムラサキジュドウマクラだったり、オオジュドウマクラがジュドウマクラだったりと、なんだかよく分かりませんでした。
よそのサイトではムラサキジュドウマクラはジュドウマクラの一型と紹介されてます。
とりあえず、ジュドウマクラということで。

ところで、このジュドウマクラのジュドウなんですが、図鑑やネットによると福禄寿と寿老人の長いあたまの形からの複合連想ではないか?とのことです。
まあそれもありとは思いますが、福禄寿+寿老人でジュドウはちょっと無理があるような。
私は勝手に樹洞が名前の由来だと思ってます。
まわりのウネウネ模様は木の表面の模様で、口の中がオレンジ色な所は樹洞にみえなくもない、かな?
(※あくまで個人の感想です。個人により感じ方は異なります。)

大きさは33mm。採集場所は名護のビーチです。


この記事を書いてからほぼ1年。やっと、なんとか見せられるようなジュドウマクラを拾うことができました。
見分けるポイントになる口のなかが赤茶色なのもはっきりわかります。
ただ、これは特徴のひとつである3本の帯状の濃い模様があまりはっきりしない個体のようです。
ジュドウマクラ02-腹面

ジュドウマクラ02-背面

大きさ45mm。採集場所は屋部の海岸です。


さらに追加します。ついにツルピカをゲットしました。
ジュドウマクラ03-腹面

ジュドウマクラ03-背面
大きさ44mm。採集場所はA&Wの浜です。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    きつきつぼさん、こんにちは

    貝や魚を食べるとはまるでイモガイみたいだなと思ったら、そのイモガイまで食べるんですね。
    まさに貪欲!

    丸い殻やマクラの名前から、かわいいイメージの貝だったのでちょっと驚きました。

  2. きつきつぼ | URL | 3/2tU3w2

    貪欲

    この仲間は貪欲で、他の貝や死んだ魚など何でも捕食しています。
    以前、沖縄でこの貝を採集したとき、サラサミナシの亜成貝を正に飲み込もうとしていました。
    死んだ魚も捕食するので、南紀では時々延縄に掛かってきます。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks