--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂をもらった - 結果報告 -

17:40

ゴールデンウィークスペシャル第2弾ということで、たいへんお待たせ致しました。砂掘り結果の発表です。

何の話かと思われる方がほとんどでしょうが、前振りの- 発掘編 -を掲載したのがほぼ半年前。

ことの発端はこのビニールの中の砂をもらった事からでした。
調子に乗って数を数えるぜ!とか言ってしまったのは失敗したなと思っています。

作業としては、これを
砂袋
こうして
砂山-01
より分けた真ん中の砂から、さらに貝をほじくり出します。
そして、いつ終わるともしれない貝の種類分けとカウント作業へ。
とりあえずほじくり出した貝は- 発掘編 -をご覧ください。

まだ不明微小貝と二枚貝がいくつも残ってますが、ほぼお手上げ状態です(/T_T)/

それでもか・な・り・頑張りました。出てきた貝は全部で 38科 152種 1034個!!
誤同定もなんのその、間違いご免の見切り同定ですので、
とりあえずこのぐらいの種類がいるんだなぁ程度に感じて頂ければなと。

さて、種類も多いし、同定もあやしいですから、全部紹介するのもなんですので、
とりあえず、数の多かったやつを10位からカウントダウンしてみましょう。

まずは10位 - コシダカアマガイ 27個       9位 - フトコロガイ 28個
コシダカアマガイ-27フトコロガイ-28

8位 ウノアシ 32個                  7位 ザクロガイモドキ 33個
ウノアシ-32ザクロガイモドキ-33

6位 コモンスソキレ 51個 このへんから数えるのもつらくなってきます(T_T)
これが6位に入るとはちょっと想定外でした。あまり拾ったことがなく、数が多いイメージではなかったので。
コモンスソキレ-51

5位 コウダカカラマツ 52個 これを数えてるときにコウダカカラマツの裏側ってキレイだなと気付きました。
コウダカカラマツ-52

4位 シラタマガイ 69個 出ました!シラタマ。トップ3には入ると思ったのですが、残念ながら4位。それでも69個ですからななかなかの数です。
シラタマガイ-69

さあ!いよいよトップ3です。
第3位 アマオブネ 77個 すり減りも少ない丈夫な貝です。住んでいる場所が海岸に近いせいもあるのかな?
砂をふるい分けしてるときにはこの辺が1位かなと思ってましたが、番狂わせの第3位でした。
アマオブネ-77

それじゃあ第2位は?!な、なんと!キリコノミニナ 80個 
何それ?って感じですが、フトコロガイ科のちっさい貝です。
大きさは5mmもありません。いままで拾ったことがないというか、砂浜で認識すらしていなかった種類です。
砂ごと持ってこないかぎり、手にすることもなかったでしょう。
キリコノミニナ-80

そして、堂々の第1位!!! ヒネリノミニナ 91個 
まさかのノミニナがワンツーフィニッシュ!。
う~ん、これまた、初物。いきなり初物を91個も拾えるとは、砂採集あなどれません。
ヒネリノミニナ-91

- おまけ -
もうすぐトップテン。だいすきなリュウキュウヒメカタベが25個で11位でした。
リュウキュウヒメカタベ-25

ここからは、適当に選んだやつをごく一部ですが紹介していきます。

オオベッコウガサ 2個                 カミスジダカラ 2個
砂掘りオオベッコウガサ砂掘りカミスジダカラ

クリンニナ 1個                      クロダカラ 4個
砂掘りクリンニナ砂掘りクロダカラ

タイワンタマキビ 9個                  ツマベニマツムシ 2個
砂掘りタイワンタマキビ砂掘りツマベニマツムシ

テンスジコウシツブ 1個                トリデニナ 2個
砂掘りテンスジコウシツブ砂掘りトリデニナ

ホクロスソキレ 8個                   ホタルガイ 2個
砂掘りホクロスソキレ砂掘りホタルガイ

ミダレシマヤタテ 2個                  ルビイフタナシシャジク 1個
砂掘りミダレシマヤタテ砂掘りルビイフタナシシャジク

クルマチグサ 24個                   スミレコウシツブ? 5個
砂掘りクルマチグサ砂掘りスミレノミフデ?

トウガタガイ科 1個              アラレモモイロフタナシシャジク (クダマキガイ科) 1個
砂掘りトウガタガイ科砂掘りクダマキガイ科
とりあえず、こんなところで許してください(T_T)

もう二度とやるまいと心に誓ったのに、
なぜか第2弾がすでに始動中。
次は数を数えるのは勘弁してもらって、種名が分かるやつだけぼちぼち紹介していきたいと思います。
お楽しみに。報告時期は推して知るべし。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    一に根気、二に根気って感じです(T-T)

    砂から掘り出してるあたりが一番ワクワクしますね。

    ただ、種名を調べ始めてから後半ぐらいはもう涙目でした。
    ブログで発表するとか言わなければとっても楽しい作業です。
    それで思わずまた砂を取ってきてしまいました。
    ボチボチやって、そのうちまた紹介しますね。

  2. sidatami | URL | zjYrGLtU

    これはかなり根気の要る作業ですね~!!僕は絶対途中で投げ出しちゃいます。。。
    しかし、何が入ってるかなど、ちょっとワクワクしますね。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。