--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒシヨウラク (アッキガイ科)

09:32

Favartia brevicula
ヒシヨウラク-腹面

ヒシヨウラク-背面

かなりすり減ってるように見えますが、すり減ってるのは3割ぐらい。残りの7割はほぼそのままのようです。
口の辺りのすり減りがちょっと多いかなぐらい。

なんだか、作るの失敗した粘土細工をグシャっとつぶしたみたいな貝です。

進化の過程でできたこの形もきっと意味があるんだと思いますが、
他の貝をみてても時々えーてなるときがありませんか?
あまりにも雑だったり、何でこんな色してる!みたいなやつとかいますよね。

そんな、がんばってほしいヒシヨウラクの大きさは13mm。
採集場所は名護のビーチです。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    とりあえず拾うがよし!

    朔 さん、おはようございます。

    考えてみたら、私もよく「行動が雑だ」と言われます(T-T)
    そんな私があえて言いましょう。雑も個性だと!

    知らずにポイッは本当にあると思います!
    沖縄特産のリュウキュウダカラも今1個だけ持ってますが、最初は色落ちしてて種類が分からない袋にまとめて入れてありました。やがて捨てるところでした((;゚Д゚)))

    あと、普通種そっくりの珍種とか。きっと捨ててるし、手にすら取ってないやつもいると思うと、あーってなります。
    最近はとりあえず、手には取ってみようと心がけてはいます。

  2. はらはち | URL | -

    Re: 礫底

    地域差や個体差、棲んでた環境の差などなど、素人の私には涙目状態です。
    同じ種と判別できれば、地域ごとに並べてみるのも楽しそうですけど。
    家の標本入れにも、似てるんだけどなんか違うという標本が、種名未記入のままたくさん入ってます(T-T)

  3. | URL | i8nyjXKg

    「あまりにも雑だったり、何でこんな色してる!みたいなやつとか・・・」
    ほんとにそう!(笑)人と同じですね。
    いつも自分のことを「なぜ途中からそんなに雑になる!?」と思っているので、読んで思わず笑ってしまいました(*´ω`)

    この貝、知らずに見つけたら『すり減りすぎてるから・・・』と拾わなかったかも。
    でも、なんとも味のあるかわいい形ですね。

  4. きつきつぼ | URL | 3/2tU3w2

    礫底

    ヒシヨウラクは今まで南西諸島や和歌山で何回か採集していますが、南西諸島の個体と和歌山産の個体と若干雰囲気が違うような感じがします。
    南西諸島では、礫底で採集しましたが、和歌山ではサンゴ藻の生えた岩盤で採集しました。棲んでいる場所によって雰囲気が変わるような気がします。

  5. はらはち | URL | -

    sidatami さん、こんばんわ。

    おぉ、なるほど。確かにもう少しシャープになったら、いい感じになりそうですね。
    そのうちヨウラクシリーズでもやってみましょうかね。

  6. | URL | zjYrGLtU

    sidatami

    もう少し細身にして、水管溝を伸ばせば、
    カッコイイ形になると思うのですが・・・
    それでもヨウラク好きの僕にはたまらない一品です。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。