--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネコガイ (タマガイ科)

23:35

Eunaticina papilla
ネコガイ-腹面

ネコガイ-背面01

ネコガイ-背面02

巻きに沿ってはっきりしたシワが入るのがネコガイです。
タマガイ科の多くはツルピカですから、変わりダネの部類です。

ネズミガイやリスガイは何となく模様が似てるでしょといわれれば、100歩譲ってうなずけますが、これは猫には見えないです。ノリでつけちゃったんですよね?
ただ、口の方から見た感じが猫の耳に似てなくもないかなーと。もしかしたら名前の由来はその辺かも。
せっかくなのでタマガイ科に犬も入れてあげたいところです。だれか次の新種発見には是非イヌガイを。
大きさ16mm。採集場所は名護市久志の海岸です。

さて、久々にくだらない話ができたのでちょっとすっきりしました(゚ー゚)
もう3月も終わりです。新しい年度が始まりますよ。

4月に入ったら川歩きも再開予定ですので、皆さんお楽しみに!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    どこも年度末はたいへんですね。

    シマナイチャーさん、お久しぶりです。
    4月になって一息できるといいですね。

    ネコガイが湧いているところがあるんですか。さすが西表、すごい光景ですね。
    昔仕事で行ったことはあるのですが、今度は貝探しで行きたいものです。



  2. シマナイチャー | URL | SFo5/nok

    可愛いやつですね

    お久しぶりです。年度末で死んでました。が、HPは見てましたよ。ネコガイが出て、たまらずコメントしました。10年以上前に、西表の某所で狭い範囲にネコガイがなぜかウジャウジャ湧いていたのを思い出しました。いわゆる、普通の干潟のホウシュノタマ状態です。後にも先にもその時だけです。当たり年だったのでしょうか。ではまた。

  3. はらはち | URL | -

    Re: 蓋が面白い

    きつきつぼ さん、こんばんわ。

    アマモの生えた砂地ですか。海中道路あたりに行ったらみれるかな?
    あの口の形にピッタリ合ってたら変わった形になりますね。それとも毛が生えてたりして。
    生貝は褐色の殻皮に覆われてるそうですが、それも是非みてみたいので、今度探してみます。

    それにしても、タマガイの蓋ってどこへ行ってしまうんでしょうねー。
    打上採集では見た記憶がないですから、波打ち際までは運ばれてこないんでしょうかね。


  4. きつきつぼ | URL | 3/2tU3w2

    蓋が面白い

    この貝の蓋は面白い形をしています。
    アマモの生えた砂地を探せば見つかるので、探してみてください。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。