ムシロチョウジガイ (リソツボ科)

12:37

Stosicia bourguignati
ムシロチョウジガイ-腹面

ムシロチョウジガイ-背面

天気もよかったので、久しぶりにミクロ系の小さな貝を撮影してみました。
ピントも明るさもなかなかグー、殻のシワまではっきり撮れた奇跡的な一枚です。

リソツボ科といえば、殻高の高い細長い殻のやつをよく拾いますが、これは珍しく殻高が低く丸いコロコロした種類です。
殻表面には格子状の彫刻があります。殻頂は少し欠けてます(T_T)

大きさ6mm弱。採集場所は名護のビーチです。

小さい奴で名前がわかるとちょっと嬉しい(゚ー゚)ノ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    Re: タイトルなし

    朔 さん、コメントありがとうございます。

    こんな貝がお好みですか。そう言われちゃあ載せない訳にはいかないですね。
    リソツボ科だったら結構持ってるんですが、なかなかきれいに撮れないんですよねー。
    でもがんばりますっ。

    写真は機材でどうにかなるというのもありますが、貧乏人の私には精進あるのみです!
    一眼レフで撮影してるのですが、絞りとか露出とか訳もわからずなんとなくでいじくってますが、最近少しコツらしきものがわかってきたような気がします。数うちゃ当たるです!

    貝の名前を調べるのは私も自信はありません。ブログに掲載するときは、できるだけ安全パイから掲載してますが、それでもドキドキしてます。

    こんなブログでよかったら、また遊びに来てください。



  2. | URL | i8nyjXKg

    キレイな貝ですねぇ。こういう貝、大好きです!
    小さい貝の写真はむずかしくて、なかなかこんなにきれいに撮れません。精進あるのみ、でしょうか。

    貝を拾うのは好きだけど名前まではなかなか詳しく調べられません。
    これからも参考にさせてください!

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks