--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

採集結果 20110122

22:54

この前の海歩きで紹介した海岸での、貝殻採集結果です。いまだ1月の結果報告から抜け出せません(T_T)

この海岸は生貝もいろいろいましたが、打ち上げられる貝も多く、
今まで見かけることの少なかった系統の貝がいくつも拾える、最近お気に入りの海岸です。
恩納村の海岸_110122

採集結果です。
110122_採集結果
<画像をクリックすると大きな画像がみれます>

ハナビラダカラ マダライモ コモンイモ ヨフバイモドキ? カヤノミガイ ネコノミミクチキレ
オオクチキレ ハマヅト トゲハマヅト コンツクシ → クリイロワカツクシ ムラクモイトカケ ゴマフニナ カヤノミカニモリ
クワノミカニモリ ヒメクワノミカニモリ コベルトカニモリ ヨコカワカニモリ スジグロホラダマシ
ヤサガタムカシタモト ヒメイモフデ? ユキミノガイ オキナワウスカワマイマイ(陸貝)

今回のヒットはなんといっても、コベルトカニモリ。写真左下の方のトゲトゲしてるやつです。
このフォルムが何とも言えず大好物で、いつか拾ってみたいと思いながらいく年月。
拾ってみても、やっぱりカッコイイ!

あと、非常に状態のいいマダライモとカヤノミガイが拾えたのもややヒット。
以前、生貝のマダライモが拾った奴より汚いと嘆いていましたが、この貝なんかと比べると本当に天と地ほどの差があります。
オオクチキレも上から下まで欠けてない奴は初めてです!

収穫の多い貝殻拾いに気分も上々でしたヽ(‘ ∇‘ )<ワ~イワ~イ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    Re: 微小貝

    こんにちは、きつきつぼさん

    この時は大きい貝が多かったので微小貝まで頭が回らなかったのですが、微小貝採集は私も大好きです。
    大きい貝がゴロゴロ落ちてるところをあまり知らないので、おのずと微小貝に目が行くようになったのですが、今回みたいなところだと、どうしても大きい方に目が行ってしまいました。
    名護のビーチとかではキリオレ、クダマキがメインになることもしばしばです。

    実を言いますと、貝砂は昨年もらった砂から拾い上げた貝の同定作業がいまも続いてまして、他に手を出せないのが正直なところです。
    ブログで結果報告すると言った手前、適当に終わらせることができず、日々の採集結果の整理の合間にコツコツやってる感じです。4月頃には結果報告したいと思っています。

    酒の肴のソーティング、楽しいですよねー。
    でも、貝の同定になると頭がクラクラしてきます。作業が遅くなってる原因はこの辺りにあります(T_T)

  2. きつきつぼ | URL | 3/2tU3w2

    微小貝

    この場所の貝砂に5mm以下の微小貝は混じっていませんでしたか?
    新鮮な貝砂はクダマキガイ科やキリオレの仲間など、色や形の面白いものが含まれます。勿論ルーペが必要になりますが、このミクロの世界は非常に深くて楽しい世貝です。
    採集方法は微小貝の見られる貝ラインの表面の砂を掬うようにして集め、家に持ち帰り卓上採集します。
    私は、仕事から帰り一段落した後、奄美やその他の貝砂を焼酎片手にソーティングしています。微小貝が酒の肴ですね・・・

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。