--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カザリカニモリ (オニノツノガイ科)

23:49

Rhinoclavis articulata
カザリカニモリ-腹面

カザリカニモリ-背面

オニノツノガイ科は円筒形の細長い殻が特徴で、デコボコしたやつが多いです。何しろ鬼の角ですから。
そんなオニノツノガイ科のなかではわりと凹凸の少ないのが今回のカザリカニモリです。
もっとツルッとした奴もいますけどね。

以前紹介したトウガタカニモリをギュウっと細くした感じ。
模様もかなり似ていると思います。


大きさ29mm。残念ながら、口の下の方がちょこっと欠けてます。
採集場所は名護のビーチだったような気が・・・・

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。