--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フシカニモリ (オニノツノガイ科)

22:24

Rhinoclavis pilsbryi
フシカニモリ-腹面

フシカニモリ-背面

以前紹介したカザリカニモリの異名ともされてるようですが、カザリカニモリより小型でさらに凹凸が少なくなりま
す。

大きさ28mm。採集場所は西原のビーチです。
サンドポンプの砂が入った人工ビーチでは多く見かける貝なので、これ狙うならできたてのビーチがお薦めかと。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。