--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喜友名で町歩き - 貝じゃなくてもたのしーさー編 - 

14:19

はいはい、今回貝は1個も出ませんよー!興味のある方だけどうぞ。

沖縄は久々?の晴れた週末でした。
さっそく貝拾いと行きたいところでしたが、私のホームグランド名護は佑ちゃんフィーバーでえらいことになってるようです。

台風直撃のさなかに貝拾いには行きましたが、渋滞や人混みの中を突撃する気にはならなかったので、
今回はちょっと趣向をかえまして、町歩きでシーサー探しにチャレンジしてきました。

下のマップは沖縄の某新聞の副読紙レ○オに掲載されたお散歩マップ。
これを片手に宜野湾市喜友名(きゅうな)のシーサー(石獅子群)探しに突撃です。
喜友名お散歩マップ
<画像をクリックすると大きな画像がみれます>

スタートは喜友名の公民館。目指すは7つのシーサー(石獅子)!
喜友名公民館前
公民館の前には石獅子の由来来歴の説明板があります。
まずはこちらで石獅子のことをある程度勉強してから見ると、ありがたみも違ってきます。
石獅子案内板
<画像をクリックすると大きな画像がみれます>

貝にちなんで、右らせんまわりで行きましょう。まずは「トゥクイリーグヮー前のシーサー」です。
シーサーの前の呪文のような言葉の意味は私もわかりません。
喜友名の道_01

これが「トゥクイリーグヮー前のシーサー」です。道の角にあるのであっけなく発見。
カエル?いやいや立派なシーサーです。
トゥクイリーグヮー前のシーサー_01

ほんとに石ですね。陶器や漆喰でできたシーサーはよくみますが、これは琉球石灰岩のようです。
なかなか不敵な顔をしています。カエルじゃないですよね?
トゥクイリーグヮー前のシーサー_02

はい、次行ってみよー。
喜友名の街のあちこちにはサクラが咲いていました。沖縄のサクラは緋寒(ひかん)桜という種類です。
沖縄のサクラ

2体目はイリーグヮー前のシーサーです。
民家の車庫の門の上に鎮座してます。イリーグヮーは車庫のことではないと思います。
イリーグヮー前のシーサー_01


これはもうぱっと見ただの石です。8が石で2が獅子ぐらい。
イリーグヮー前のシーサー_02

そしてこちらが、そのシーサーのモデルになったと言われるネコ様(嘘)
シーサーネコ

次はグラニーグァー前のシーサーだったのですが、これがなかなか見つからない。
そうこうしているうちに道に迷ってしまった(T_T)
喜友名の道_02

なんとか大きな道に出てきました。
マップの右側、大きな木が並んだ道路がたぶんこれなので、
グラニーグァー前のシーサーは置いておいて、メーアシチ前のシーサーを目指します。
喜友名の道_04

こちらはなんなく発見。メーアシチ前のシーサーです。
メーアシチ前のシーサー_01

ハットリ君がこんな犬飼ってましたね。
メーアシチ前のシーサー_02

次のシーサーへ。まわりはのどかな町並みが。石瓦のお家もちらほら。このへんの家庭菜園率の高いこと。
喜友名の道_05

漬け物石発見。いやいやいや。
もっとこう、ね、ちゃんとされてればね。
メントー前のシーサー_01

こちらがメントー前のシーサーです。たぶん。
メントー前のシーサー_02

そして、こちらがナカムトゥ前のシーサー。ちょっと室内犬ぽくて、結構愛嬌あるかも。
ナカムトゥ前のシーサー_01

そうでもなかったです。
ナカムトゥ前のシーサー_02

そしてこちら。もうなんと言っていいやら。
ヒージャーグーグ_01

なお、こちらはシーサーではないそうです。これがシーサーじゃないなら、他のも・・・とかはNGです。。
こちらの名前はヒージャーグーフ。ヒージャーはヤギのことなので、そっち系のなにかなのかも。
ヒージャーグーグ_02

町歩きも終盤、やっと案内板がありました。もっと細かくあると助かります。
石獅子の道路標識

ここからは、宜野湾と北谷の海が一望できます。電線なかったらもっときれいなんでしょうけど。
喜友名の道_06

そのすぐそばにあるのが、メートーヤマ前のシーサーです。 頭だけ?
メートーヤマ前のシーサー_01

メートーヤマ前のシーサーのそばには、写真入りの案内板がありました。順路も書かれてますね。
スタートはここからの方が良いかもしれません。
石獅子案内板02

でっかい 石敢當がありました。道の突き当たりにある魔除けの一種です。
でかい石敢當

さて、最初の方で見つけられなかったグラニーグァー前のシーサーを探さなければいけません。 マップをたよりに、その辺をうろうろ。
喜友名の道_03

すでに3回ぐらい通ったこの道。マップを見るとだいたいこの辺り、それらしきものがみあたりません。
あきらめ欠けたその時、
グラニーグァー前のシーサー_01

発見ーーー!上の写真の右側に生えてる木の間、隠れるようにありました。
グラニーグァー前のシーサー_02

やっと見つけた最後の一体、グラニーグァー前のシーサーです。
グラニーグァー前のシーサー_03

ついに7体(+1)全てのシーサーを発見しました。すると目の前に巨大な金色の獅子が現れ・・・

以上、シーサー探して町歩きでした。シーサーもみんな個性的だし、思ったより楽しかったです。
距離的にも効率的に歩けば1時間もかからないかな。皆さんもいかがですか?





関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    高野 様、はじめまして。

    あわわわぁ(((゚ロ゚))
    こ、こちらこそ勝手に載せてスイマセンでした。
    何度かネタに使わせて頂きました。

    石獅子好きとしては、お散歩マップは欠かさずチェックしております。

    おもしろそうな場所の時は切り抜きしてたんですが、なかなか行く機会がなく、
    当ブログでの記事はご無沙汰してました(^_^;)>。
    そろそろ涼しくなってきたのでまた行きたいと思っております。
    その時はまた使わせてくださいm( _ _ )m。

    今回検索して高野さんのブログを見つけました!こちらも参考にさせて頂きます。
    コメントありがとうございました。

  2. 高野純一 | URL | SFo5/nok

    ありがとうございます!

    お散歩マップ活用ありがとうございます!
    とても楽しそうです
    お散歩コースたくさんありますのでよろしくお願い致します

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。