--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マダライモ (イモガイ科)

22:15

Conus ebraeus
マダライモ-腹面

マダライモ-背面

このマダライモは白黒で目立つ模様だし比較的数も多いようなので、砂浜でもよく目にします。

貝殻拾いを始めた頃はよく拾いました。
とりあえず、目に付くものは何でも拾ってたあの頃。タマガイ、ツノガイ、色のなくなったタカラガイなんか、もージャラジャラ拾ってました。

この種の判別は簡単で、四角い真っ黒な模様が3、4列並んだ3センチぐらいのイモガイが落ちてたら間違いなくマダライモでしょう。
これに似ているといえばコマダライモですが、こちらの黒模様はもっとずっと細長く、その模様は2列しか並びません。

採集場所はたしか恩納村の海岸だったような。拾い始めの頃なので記録してませんでした。


関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。