オオカゴメチョウジガイ (リソツボ科)

11:02

Rissoina clathrata
オオカゴメチョウジガイ-腹面01

オオカゴメチョウジガイ-横面01

カゴメ状の彫刻がグーなやつです。

リソツボ科の仲間にはこのカゴメ状のやつが何種類かいるんですが、
オオカゴメチョウジガイにした決め手は一番下の横からの写真です。
口の端のところがかなり斜めになってるのが、オオカゴメチョウジガイの見分けるポイントのようです。

殻も大型で、写真の個体で13mm。

これと似ているカゴメチョウジガイやイボチョウジガイなど、他のカゴメ状のリソツボ科は口は若干斜めかなってくらいです。

採集場所は名護のビーチ。座って探せば見つけられるはず。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks