--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハナヤカフタナシシャジク (クダマキガイ科)

12:55

Lienardia gilberti
ハナヤカフタナシシャジク-腹面

ハナヤカフタナシシャジク-背面

こちらも正月にちなみまして、華やかの名を冠するおめでたい?貝を。ピンクだし。

同じ科のルビーフタナシシャジクやバライロフタナシシャジクに似てますが、これは褐色の色帯(帯状の模様)の上に薄い茶色の色帯が入るのが特徴です。
また、この個体ではわかりませんが、薄茶色の色帯の上にさらに細い褐色の色帯が入るそうです。

大きさは8mm。採集場所は名護のビーチです。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    Re: タイトルなし

    名護のビーチ(21世紀の森ビーチ)は私のお薦めポイントです。
    大当たりはあまりないですが、はずれはないかと思います。

    私みたいな駆け出しコレクターには最適な場所かと。

  2. しゅり | URL | -

    綺麗な貝ですね。

    名護のビーチか・・・
    今度行って見るかな(笑)

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。