--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テマリダマ (タマガイ科)

00:06

Naticarius insecta
テマリダマ-背面

テマリダマ-腹面

タマガイ科でもちょっと小さい種類になります。
大きさは殻高で7mm弱。

この貝の特徴は、巻きの中央を走る薄い褐色の帯状模様と、その上下に茶褐色のグニャグニャした線が並ぶところ。
色落ちしてるので、頭の中で2倍ぐらい濃いめの色で補正してください。

同じ科のホウシュノタマにもグニャグニャした線が並ぶのでちょっと注意が必要かな?
ホウシュノタマはもっと大きくなるし、中央を走る帯状模様がないです。

採集場所は確か名護のビーチだったような・・・・・orz


状態の良い貝殻をゲットしました(^_^)/ 追加しておきます。

テマリダマ02-腹面

テマリダマ02-背面

大きさ11mm。採集場所は瀬底の海岸です。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。