ナミヒメムシロ (ムシロガイ科)

22:58

Reticunassa pauperus
ナミヒメムシロ-腹面

ナミヒメムシロ-背面

今回はムシロガイ科。このグループは口が丸くて厚みがあり、白くツルツルしてます。

ナミヒメムシロは、巻きに丸味があり、膨らんだ感じになります。
殻表面には縦に太いウネがあり、巻きに沿って細ーいウネが縦のウネの上に乗るようにあります。

大きさは11mm弱。採集場所は名護のビーチです。


今月は忙しくてなかなか採集に行けず、ウズウズしてます。拾った貝を眺める暇もないくらい忙しい。
ブログを更新するのが唯一の息抜きになってます。

最近アクセス数も増え始めているので、ここらでもう一発、川歩きにでも行きたいところですが・・・
極度の寒がりなので、水に手を入れられる間に行きたいものです。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    Re: お疲れ様です。

    こんばんわ、シマナイチャーさん。

    私も、先月ですが今帰仁の海岸に行きました。時間がなかったので貝拾いはほとんどできなかったのですが、ほぼ自然のままの海岸がずっと続く、いい感じの浜でした。
    そういえば、ナミノコはむかーし知り合いに教えてもらって、砂から掘り出した記憶があります。たしか北部の方の砂浜でした。何個も取れたような記憶がおぼろげですがあります。ナミノコが取れるような海岸はいつまでも残ってほしいものですね。

  2. シマナイチャー | URL | SFo5/nok

    お疲れ様です。

    はらはちさん、こんばんは。お忙しそうですね。たしかにフィールドに出れないときは、慰めに自分も貝や漂着物などを手にとったりしますよ(笑)。先日、今帰仁の某浜辺で、珍種ナミノコをとりました。まだ健全な浜には生き残っていることを確認でき嬉しかったです。
    ではまた

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks