フトコロガイ (フトコロガイ科)

11:59

Euplica scripta
フトコロガイ-腹面

フトコロガイ-背面

今日はフトコロガイを紹介します。

フトコロガイの特徴は、口がくの字に曲がり、口の内側に歯が並びます。
殻表面はツルツルで、茶色や白のかすり模様があります。
また、殻頂部分は肩が張り出し段々になり、まるでう・・ソフトクリームみたいです。

大きさは16mm。

採集場所は宜野湾や西原のビーチ、名護の海岸などあちこち落ちてます。

殻の模様は個体によってまちまちで、先に紹介したようなものから、下の写真のように波状やほぼ無地のものなどいろいろあるようです。

フトコロガイs
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. はらはち | URL | -

    懐がさむいはらはちです。

    こんばんはシマナイチャーさん。

    マルフトコロ好きですか。確かにプリっとしててかわいい奴ですよね。

    シマナイチャーさんは生態?も詳しそうですね。

    私は打上採集がほとんどなので、どこにいるかと聞かれれば、「砂浜に落ちてるよ」としかこたえられません(T_T)
    シマナイチャーさんのコメントは大変勉強になります。
    なので、コメント大変楽しみにしてます。

  2. シマナイチャー | URL | SFo5/nok

    こんばんは。フトコロガイですね。小さくて、硬いイメージの貝です。藻場や藻が茂った岩に多く生息するやつですね。近縁のマルフトコロもいいですよね。
    なぜか、東南アジア産の貝でできたスダレなんかに加工されているのを土産物屋でみかけます。いるところにはたくさんいるんでしょうね。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks