フトスジアマガイ (アマオブネガイ科)

19:01

Nerita costata
フトスジアマガイ-背面

フトスジアマガイ-腹面

フトスジアマガイはキバアマガイと口の形はよくにてますが、背面が黒く、溝が広く深いところ、表面のザラザラ感などで区別がつきます。

質感の岩っぽさが男っぽいというか、メタルチックというか、個性があって好きな貝です。

採集したのは、だいぶ前に遠征した久米島の畳石の近くです。

最近、週末はいつも雨降りばかりでなかなか貝の採集に行けない日々が続いてます。
とりあえず、貝殻写真の撮り溜めをしながら、久米島や北部の浜に思いを寄せる日々です。



関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks