スソキレガイ (スカシガイ科)

23:13

Emarginula crassicostata
スソキレガイ-背面

スソキレガイ-横

スソキレガイ-背面02

笠状の殻に細かい格子状の彫刻が入った仕事してる感じの貝です。

格子の放射状の筋(放射肋 ほうしゃろく)の数を太いのだけ1本おきに数えると20前後になるのがこのスソキレガイです。
放射肋の本数がぐっと増えて、肋の間隔がきゅっと狭まった感じになったのはコウシスソキレ。
コウシスソキレは、殻高も1.5~2倍ぐらいになります。

大きさは10mm。採集場所は・・記録無しでした(T_T)

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks