カザグルマヒメカタベ (サザエ科)

20:25

Pterarene sakashitai
カザグルマヒメカタベ-背面

カザグルマヒメカタベ-腹面

カザグルマヒメカタベ-横

だいぶくたびれてます。
所々すり減ってるし、中央の穴は欠けてるせいです。
これでも一番ましなやつなんです(T_T)

とりあえず、カザグルマヒメカタベの特徴である殻の周縁の薄い羽状の突起は残っているので判別はできると思います。
この突起が薄いというところがポイントです。
スキヒメカタベやハグルマヒメカタベは殻周縁の突起に厚みがあります。

大きさは8mm。採集場所は名護のビーチです。

台風の方はすでに通過したようですが、聞こえてくる雨風の音はまだザアザアうるさいです。
沖縄本島への台風直撃は3年ぶりとか。

今日紹介したカザグルマヒメカタベ、台風にちなんでみました。
なんとなく見えますよね?台風に。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks