FC2ブログ


おひさしブリーフ (o^皿^)¥

15:37

皆さんいかがお過ごしですか。私はまだ生きてます。

死亡説も出たとかでないとか。ちゃんと元気に暮らしてまして、貝拾いも時々行ったりしています。
ただ、別の趣味のブログを始めたのもあって、こっちのブログ更新をさぼってしまい、そのままなんとなく流されて今に至ります。
いい加減更新しろとのお便りもいただきましたので、ぼちぼち更新していければなと(^_^)

それでは、早速。
去年か年明けだったかぐらいにA&W浜へ行ったときの成果です。
浜の様子は同業者もなく、礫の漂着は多いものの目につく貝はパラパラ。
結構、粘った結果です。
貝殻拾い結果01
ヒナヅル ショクコウラ オハグロシドロ トアミフウリンチドリ アラフデガイ
クチムラサキダカラ スソヨツメダカラ カモンダカラ ノシメニナ ホソニクタケ シロイボニクタケ✕2 ベニタケ幼貝
ヤサガタムカシタモト アカベソキサゴモドキ トウマキフデ ベニフデ エビチャオトメフデ イロアセアシヤガマ マクラフデ コゲイロホラダマシ

まあ、ぼちぼちの結果に
個人的にはずっと狙っていたトアミフウリンチドリの完品をついにゲットできまして、非常に感涙ものでした。

おまけ
昨年末に西表のマングローブをいざりしながらウロウロしているときに拾ったトゥドゥマリハマグリの合弁死殻です。
この日の干潟は生貝のほうはからっきしで、成果はこれだけでした(T_T)
貝殻拾い結果02

そうそう、このとき干潟はからっきしでしたが、すぐそばのマングローブで山猫とばったり。距離は30m前後ぐらい。
しばらく睨み合ってましたが、私が動き出すと、向こうも振り返りながら遠ざかって行きました。
そのときの証拠写真がコレ(^_^;)
yamaneko.jpg
なんだかわかんないと思いますが、ライトに反射する猫の目です。


最近は台風もご無沙汰で、浜に貝がウハウハなんてことに遭遇する機会もめっきりなくなりました。
そのへんもブログ更新の意欲を半減させているんじゃないかと。
今年も梅雨がなかなかこなかったりと、変な天気がつづいています。どうなることやら。

更新のほうは、ぼちぼち行きます。気長にお待ちいただければと(^_^;)

スポンサーサイト