FC2ブログ


マンセルタマガイ (タマガイ科)

16:29

Natica mancelli
マンセルタマガイ-腹面

マンセルタマガイ-背面

マンセルタマガイ-殻頂

今回は近海産図鑑には載ってないタマガイです。
とはいっても、特段珍しいわけではなく、最近のビーチの砂からは時々拾える程度には落ちてます。
拾った当初は謎のタマガイだったのですが、何度目かの打ち上げ報告の際に、コメントくださった方から和名を教えていただきました。

この貝の特徴は、中央にある太い色帯とその色帯の上下にある揺らめき立つような点列の模様です。
あと、巻きの中心(臍盤:さいばん)のところが褐色になるのもポイントです。
他にも特徴はあるのですが、いかんせんサンドポンプものなので退色が進んでいて、模様もボヤッとしてしまっています。
ちゃんとした標本が確認したい方は、鳥羽水族館のギャラリーを参照してください。
学名もそちらを参照しています。

和名のほうは学名をそのまま引用しているだけで、どうやら仮名らしいです。
そのうち誰かがちゃんとした名前をつけるのかな?

来そうで来ない台風にやきもきしている今日このごろですが、
先日ちょこっとだけ打ち上げ採集をして、そのあとコレクターの方に貴重な標本をいくつも見せていただきました。
お陰でモチベーションはほぼほぼMAXに。台風はともかく、次の大潮が楽しみです。

そうそう、この時いつもの海岸から持ち帰った砂から超レア物もでてきましたよ~(o^皿^)
何が出たかは次の更新までのお楽しみです!
スポンサーサイト