--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄の取っ手の部分にいってきました。

10:45

いつもの勝連の海岸です。

フリフリがついてバージョンアップされたキモキャラが今日もお出迎え。
WellCome
スポンサーサイト

1粒で2度おいしい!?

22:56

大潮がくると、なんとなくリーフに行きたい気持ちがムラムラと湧き上がってくる。
探し方が悪いのかたいした収穫はないんだけど、心の何処かでもしかしたらがあるのかもしれない。

みなさんも、またかよと思われるかもしれませんね。最近川歩きも行ってないし、ブログの更新も滞りがち。
実を言うと、週末の生活パターンが若干変わったせいもあるかと思いますが、単に年を取ったせいもあるのかなと(T_T)

そんなわけで、ない気力をグリグリとひねりだして行ってきました、リーフエッジ。
リーフエッジへ

とはいえ、普通に行ったんでは芸がない。そろそろ飽きられムードも漂ってきています。
このままではイカン!また無い知恵絞り出して考えました。

リーフ歩きとシュノーケリング採集をドッキングさせたら?
それって、すごいんじゃね?やばくね?みたいな(^_^;) 2こ1商法でさらにお得!!

カバスジオトメ 〔ツクシガイ科〕

18:36

Pusia unifascialis
カバスジオトメ-腹面

カバスジオトメ-背面

 

今回はカバスジオトメです。

近海産図鑑ではカバスジツクシ(しかも誤植でハナオトメフデになってる)として紹介されているヤツです。
ところが、kudamakiさんのブログではカバスジオトメとして紹介されています。
たしかに、近海産図鑑でもこの貝が載っているページの他の貝は○○オトメフデばかり。
それにツクシ系の貝はもっと細長いイメージですよね。

わたしもkudamakiさんの意見に賛成です。

しかし、標本のラベルはいまだにハナオトメフデのままだったりします(T_T)
早く貼り替えないと(o^皿^)

私は見たことないのですが、カバスジオトメには茶色のラインが黒くなるヤツもいるそうです。

人魚様~ (-人-)

10:16

干潟歩きの前に、掲載忘れてた7月の打ち上げ採集結果をご報告します。

エリーゼイモを拾ったとの情報をいただき、思わず出かけた中部の海岸です(o^皿^)!
打ち上げ帯

おなじみの人魚像もご健在のようで、ワイルドな補修がされていました。
よく見ると尻尾の先が以前は欠けていたんですが、ちゃんと先ができています。
大事にされているんですね。
人魚像

人魚像にきれいな貝が拾えますようにと願かけを済ませ、いざ貝拾いスタートです!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。