--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハチジョウダカラ (タカラガイ科)

23:33

Cypraea mauritiana
ハチジョウダカラ-背面

ハチジョウダカラ-腹面

ハチジョウダカラ-側面 

大物シリーズもとりあえず今回でフィナーレ。最後はハチジョウダカラ。大きさ80mm
最初にホシダカラが出たとき、これも出るんじゃないかと予想してた人もいるんじゃないでしょうか。
私みたいなペーペーでも拾える大型のタカラガイ科といえば、ホシダカラとこのハチジョウダカラぐらいでしょう。

それにしても、この標本は成長痕がかなり激しく入ってます。これを見つけたときは3個体ぐらい同時に見つけたのですが、
よりによってこれを模様が変わっているからという素人丸出しの理由で持ち帰ってしまったため、このような状況になってます(T_T)
見つけた他の個体は普通のきれいなハチジョウダカラだったんですけどね~(^_^:)>
味があるってことで(o^皿^)

採集場所は北部のリーフエッジ。
スポンサーサイト

台風通過!そして、ご無沙汰でしたA&W浜。

19:25

打ち上げもかなりご無沙汰でした(o^皿^)

いろいろ忙しかったりして、なかなか動き出せなかったこともありますが、
ここしばらく海もおとなしかったので、イマイチ気持ちが乗らなかったせいもあったんじゃないかと。

これではイカンな~と思っていたら、やってきました台風が。しかも3個同時発生!
そのうちの1個が沖縄近海をかすめ、それなりに波風たったようなので、これはさすがに行かないとと、重いケツをようやく上げた次第です。

なにはともあれ、まずはA&W浜へ。
久々です。ほぼ2ヶ月ぶり。台風明けということもあり、もしかしたら何人か貝の人がいるんじゃないかとドキドキして浜へと入っていったのですが、貝の人らしき人物は見あたらず。
ホッとしながらも、それはそれで寂しいもので、やっぱりみんな南部に行ってるのかな?失敗したか?とソワソワしながら採集開始です。
A&W浜01


興味あるかな?

10:07

うちの奥さんから「こんなの来てた」とはがきを渡されました。
たまたま届いたダイレクトメールなんですが、切手がなんと、タケノコガイ!!
この前拾ったボロボロのキタケノコの完品も!
こんな切手があったのかと驚愕しました。日本郵政もなかなかわかってる。
貝の切手

早速同定してみたんですが、当たってますでしょうか。左からコンゴウトクサ、シュマダラギリ、キタケノコ。

みんな同じDecorihastula属です。見た目のきれいなヤツをピックアップしたわけでは無さそう?.
どういう選び方なのか気になるところです。まあ、私の同定が合ってればの話ですが。

この貝切手。調べてみたら切手シートとして販売されていて、
このほかにもテンジクイモやネコジタザラなど、9週類の切手があるそうです。
一部販売は終了しているようですが、まだネットでも購入可能のようです。

貝殻拾い者としては、この辺の興味はどうなんでしょうか。やっぱり切手も必須アイテム?
マニア同士の手紙のやりとりには重宝しそうですね(^_^)

《追加》 また、来たっ(^_^)
切手02


それにしても、また台風きてますね。
いまのところうちの周りはあまり風も吹いてないので、ホントに来てるのかな?と疑いたくなりますが、
たぶんそれなりの波は立ちそうです。

明日は日曜日。どうするべき(*゚ー゚)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。