ナガサラサミナシ (イモガイ科)

13:54

Conus litoglyphus
ナガサラサミナシ-腹面

ナガサラサミナシ-背面

ナガサラサミナシ-殻頂

褐色の地に殴り書きのような白い曲線というかまだら模様が特徴のナガサラサミナシです。
個人的にはまだ成長途中の大雑把な模様のときで、
オレンジの地にちぎれ雲のような白い模様が等間隔に並んだ状態の模様が好きなんですが、
これだけ色の濃いナガサラサミナシはなかなか落ちてないので、今回はこちらを紹介することにしました。

大きさ46mm。最終場所はA&W浜。

今週末は天気が良ければ貝拾いに行きたいな~とは思ってたのですが、天気悪そうですね。
最近はなかなか貝拾いに行けてないです(T_T)
よそのサイトを見て回る余裕もあまりなく、気がつくと月日だけが過ぎています。
4月まではこんな状態が続きそう、かも。
スポンサーサイト

究極の貝月刊誌がいた!! 〔追記アリ〕

10:04

なかなか忙しくて貝拾いにも行けない状況が続いております。
なので、今回はちょっと趣向を変えて、一部ネットで話題になっていたこちらの雑誌を紹介します(^-^)/

その名も「月刊タニシ」。
うちのブログのタイトルもあれだなとは思っていたのですが、このタイトルのインパクトは一億年先を行ってる感じです。
狭すぎる。ピンポイント過ぎる業界紙です。
しかも、タニシと言いつつ表紙はなぜかシマカノコという。まあ、そこは普通の人は気にしないかな。
それにしても、表紙の煽り文句がまた良いセンスしてますよね。

元ネタはこちらの記事なのですが、それによると「『月刊タニシ』は、50年以上の歴史を持つ、タニシ業界向けの専門誌として発刊されていたが、2010年7月号より初のWeb配信を開始。」とのこと。
う~ん、50年の歴史・・・・・・

とにかく、連載記事が気になってしょうがないです。最強巻貝伝説とかすげえ読みたい!

月間タニシ

うちのブログを見に来られている方なら、すでに定期購読している人がいたりしないかな~と思いつつ、
ある人の顔がうかんでたりはするのですが。

ちなみに、他の表紙はこちらです。ね、そそられるでしょ。
そんなことない?
月刊タニシラインナップ
詳しくはこちら


しかも、ダウンロード価格で1冊150円!!さらに、全部セットで500円という超お得価格!!
私も書店に置いてあったら迷わず買う所なんですが、ネット購入は敷居が高いアナログ人間なもので、
手をこまねいているところです。
どなたか、これを機会に「月刊タニシ」を購入して巻貝最強伝説の感想を是非とも聞かせて欲しいところです。

それにしても、この前は貝コレクターが主人公の映画ができるとの情報もあったし、これは貝ブーム来るかも!?

〔 追 伸 〕


1冊だけ無料ダウンロードが出来る(登録必要)との情報をいただき、早速ダウンロードしてみたんですが、
予想を上回るタニシワールド感に圧倒されました。
編集者はもちろん読者も含めたタニシ好きの人たちのタニシに対する愛情が溢れすぎて、感動すら覚えるほどです。

みなさんも気になっていたであろう漫画「最強巻貝伝説」ですが、なんとすでに1巻から6巻までが単行本として発売されてるようです。無料ダウンロード版には別の漫画が掲載されてますが(圧巻の44ページ掲載)、ワンパンマン風でそれもまたいい味出してます。

その他のラインナップも最高です。
ページをめくると、一発目には4才の少女が描いたタニシを夢想する女の子の絵(金賞受賞)。夏休み(タニシ)絵画コンテストにはじまり、「タニシの増えるBGM]で50年代の名盤レコードを紹介し、「オススメ映画紹介」ではマディソン郡の橋をタニシを絡めて解説するなど、ネタは全てタニシ絡み。それだけでもすごい。

個人的に是非とも読んでほしいのが「タニシ体験談」で、読者からの投稿によるタニシにまつわる体験談や詩が6編ほど掲載されてます。
なにより、タニシにまつわる体験談を持ってる人がこんなにいることにも驚きですが、これがホントにおもしろい。
読んでいると顔がほころぶというかニヤニヤせずにはいられないエピソードだらけ。

私のつたない文章では、100分の1も伝わってないと思います。
まずは是非無料版をダウンロードしてみてください。淡水貝好きとか関係なくおもしろいです(*゚∀゚)=3
いやまじで。

ダウンロードはこちらから。2013年9月号が無料となってます。

イトマキハラブトシャジク (クダマキガイ科)

11:38

Turridrupa cincta
イトマキハラブトシャジク-腹面

イトマキハラブトシャジク-背面

ずっと気になりながらもなかなか拾うことができず、最近やっと拾えた一品です。
なぜ気になっていたかというと、似た種類のクロイトマキハラブトシャジクはそこそこ拾えるのに、こっちはなぜ拾えないんだろうかと。
勘違いしてスルーしてるのか?と自分を疑ったことも。
どうやら数は少ないようです。私の大事なハラブトちゃんです(^_^)

残念ながら殻頂は欠けてます。完品なら細長く先がきゅぅーとすぼまりながら伸びるそうです。

大きさ15mm。採集場所はA&W浜です。